社内日報

2017年11月27日

94歳の小説と78歳の写真集


本日の『琉球新報』社会面に
「94歳『小説書き続ける』」とどーんと掲載
『忘れられた傘の会』の著者豊島清子さんです。
70歳から始めた創作活動。
大正生まれの著者のすてきな作品集です。

 

そして『週刊新潮』「読書万巻」のコーナーの
大竹昭子氏が取り上げてくれたのは
『宮城ヨシ子写真集 frame out』
こちらも68歳から写真を始め
78歳で写真展、写真集を出した著者
どちらも情熱と優しさに溢れた作品です。

NEWS お知らせ
2017年10月18日
ソフトの不具合などにより、当HPの一部写真が表示されていないものがあります。今しばらくご了承くださいますようよろしくお願い致します。なおテキストや通販には問題ありません。
2017年09月12日
道の駅おんな<なかゆくい>市場ブックフェア 2017年10月20日(金)~