挫折の道を歩んできた一人の女性が、
経営者として、母として、大きく羽ばたく物語

 

本商品のご注文はこちらからお願いいたします。

 

子供の頃から何をやってもうまくいかなかった女性が

あるひとつの運命的な出会いから、大きく羽ばたいていくことに—。

 

仕事や経営、そして子育てに悩む
若い女性たちに読んでほしい一冊です。

 

 

(Prologueより抜粋)——–

羽田発、ミラノ行きの飛行機は定刻より10分早く離陸した。

 

ふと顔をあげると、窓には私の顔がぼんやりと映し出された。

 

手にしている2杯目のシャンパンを一気に飲み干し、
フーッと小さく息を吐き、もう一度、窓に浮かぶ自分の姿を見つめた。

 

子どもの頃から、私はいわゆる「もってない」人間だった。

 

私の歩む人生には、辛い事、苦しい事が多く、
事あるごとにつまづき、挫折をしてきた。

 

でも、それは、「自分に課せられた運命なんだから、しょうがない」と、
幸せを追い求める事すら諦めていた。

 

そんな私に、彼は教えてくれた。

 

「幸せは、人から与えられるものでもないし、求めるものでもないんやで。
自分が幸せやと思った瞬間から幸せは始まってるんやで」

 

そう、あの出会いの日から私の「幸せ」も
すでに始まっていたのだ……。

 

 

●目次

prologue
Side Yoshie
side Akihiko
The Story of us
EpiLogue
私を変えた あっくんの魔法の言葉
遺言

●著者プロフィール
住川明彦(スミカワアキヒコ)
住川美恵(スミカワヨシエ)

●2017年8月初版第一刷発行
3223t

ダボハゼファミリー
住川明彦・美恵
四六判  308ページ
定価(本体1,000円+税)
ISBN978-4-89982-322-3
投稿日
2017年8月1日
カテゴリ
コラム・エッセイ
NEWS お知らせ
2017年10月18日
ソフトの不具合などにより、当HPの一部写真が表示されていないものがあります。今しばらくご了承くださいますようよろしくお願い致します。なおテキストや通販には問題ありません。
2017年09月12日
道の駅おんな<なかゆくい>市場ブックフェア 2017年10月20日(金)~