生きるために 恋をしてきた 私の身体は……
おきなわ文学賞佳作の詩人による処女詩集

4306m

 

片想いを 消費するの
甘いガムを噛むように……

 

足あと散らして
今日もまた 詩ができあがる

沖縄で生まれ育った詩人の処女詩集。

 

 

装画「さまよえる手」今村雄太

●目次


夢枕
新しく……
記念撮影
恋はクスリ
接点
詩のつくり方
こわ〜い話

笹舟
いつだって
あくむ
バカヤロウ!
大きくなった私、小さくなったオバァ
一生のお願い ― あの日、福島にいた両親へ ―
消えた桃
静かに
楽園
いつか
もう少し
わかれ道



●著者プロフィール
鈴木 小すみれ(スズキコスミレ)
沖縄県出身、沖縄県在住。
沖縄国際大学文学部社会学科卒業。
三十代になって詩作を始める。
第八回おきなわ文学賞詩部門にて佳作を受賞。

●2016年9月30日 初版第一刷発行
4306t

詩集 恋はクスリ
鈴木 小すみれ
四六判  87頁
定価(本体1000円+税)
ISBN978-4-89982-306-3
投稿日
2016年9月29日
カテゴリ
文芸
NEWS お知らせ
2017年10月18日
ソフトの不具合などにより、当HPの一部写真が表示されていないものがあります。今しばらくご了承くださいますようよろしくお願い致します。なおテキストや通販には問題ありません。
2017年09月12日
道の駅おんな<なかゆくい>市場ブックフェア 2017年10月20日(金)~