2014年02月12日

よしこさんは、すごい。【第二回】

 

大好評!

ボーダーインクの情熱カメラマン・よしこさんが、

ご自身の写真集から作品について語ります。

 

●第一回はこちらから。

 

「ひとが聞いて面白いか分からんけどね、

まあ、話すだけは話してみるさぁ。

あとはどうにかアンナシカンナシしてねぇ。ゆたしく〜」

 

 

 

■□第二回「あおむしは、びびるね〜。」

 

 

これはね、浦添てだこウォークの途中で撮った。

 

『graffiti in my heart』p6

 

バケチャーが水タンクの上にあるから、これを通って水が濾過されてしかるべきだけど、

こんなにして色々生えてね。

 

タンクも新と旧が並んでいる。色もカタチも面白いでしょう?

 

あまみず、天水でお茶を入れると美味しいっていうよね。

天水を使わなくなったのは、ビキニ諸島の事故がきっかけっていうけど、本当かねぇ?

 

井戸もね、ふたをしたりなんかして。

 

 

『graffiti in my heart』p14

 

城西幼稚園で著者の幸子さんが講演するっていうから本を納めに行ったわけ。その時に撮った写真。

台風が来るっていって、女先生たちが朝顔の棚を片付けている。

 

2階から見ていたら、女先生たちが、むる揃てぃ、一生懸命こんなにして。

 

 

『graffiti in my heart』p23

 

家の前の、シチナンダビラ(識名坂)の養生工事。
すごい坂道でね、すべらないようにっていう工事。平成24年かねぇ?

 

 

工事の人の帽子がかわいいから撮った。

 

『graffiti in my heart』p21

 

「現場は暑いかねぇ」って思って、

土日は工事の人たちにゴーヤージュースをあげて飲ましていたよ。

緑の飲んでいるでしょ~。

 

こんなに難儀して工事しているのに、このあと雨でぜんぶ流されてしまった。

 

工事のニーセーターは、大雨が降ったらすぐ集まって、

あちこーこーのコールタールをかけていたよ。

 

 

『graffiti in my heart』p58

 

むし。すごいインパクトよね。宮古で撮った。

 

北海道の撮影旅行に持っていって、写真甲子園のストリートギャラリーに展示したら、

「沖縄にはこんな大きいクモがいるの」ってみんな驚くわけ。

 

『graffiti in my heart』p59

 

だけど本当はあんまり大きくない。大きく撮っただけ。ふふふ。

 

よしこさんクモは怖くないけど、あおむしは、びびるね~。むじゅるむじゅるぅして。

小さいころにカイコ飼ってたけど、思い出しただけで、毛ぃぶり立ーちゃーする。ううぅ〜。

 

 

『graffiti in my heart』p6

 

怖いっていえば、これは……さすがのよしこさんでも、さわらきれなかった……。

うごいているかね~って思って。

 

でも、生きていたよ、ちゃんと。ふふふ。

 

 

〈第三回につづきます!

 

 

NEWS お知らせ
2018年01月10日
第1回ジュンク堂新春古書展「旅する小書店 トークイベント」宮里綾羽×山田紗衣 2018年1月27日(土)15:00~ ジュンク堂那覇店
2018年01月10日
下北沢の本屋B&Bで『本日の栄町市場と、旅する小書店』刊行記念、宮里綾羽×大竹昭子トークイベント開催。 日時2/3(土)15〜17時、料金1500円+1D500円。 詳細はB&Bサイト→http://bookandbeer.com/ 東京近郊の方はぜひどうぞ〜。