1. 『気がつけばみんな同じだったりする』

    2017年12月18日 社会

    統合失調症の母と暮らしながら、日々悩み、ストレスの泉におぼれそうになりながらも明るく前向きに歩んできた著者が贈る実体験の物語。 親戚の家で育った著者のもとへある日突然母親が現れた。 時には母親の言葉に洗脳されそうになったり、行方不明の母親・・・ 89982-328-5t

  2. 『私たちの教室からは米軍基地が見えます』

    2017年12月14日 社会

    「世界でもっとも危ない基地」米軍基地である普天間飛行場と隣り合わせの、普天間第2小学校に通う子ども達は、切実な思いを、学校の文集「そてつ」に綴った。大人になった彼らは、いま何を思うか。「そてつ」は、沖縄の日本復帰の翌年から刊行されている小学生た・・・ 8213_2t

  3. 『内地の歩き方 沖縄から県外に行くあなたが 知っておきたい23のオキテ』

    2016年12月26日 実用

      『東京に行けば、楽しいことがたくさん待っている。 18歳で、大学進学のために沖縄から初めて上京したとき、 私は、そんな風に思っていました。 でも、実際には「こんなはずじゃなかった!」の連続でした』   ■ ■ ■ &・・・ 8313t

  1. 『良医の水脈 〜沖縄県立中部病院の群像』

    2016年11月10日 社会

    1967年野戦病院から始まった沖縄県立中部病院は 米国式の研修やハワイ大学プログラム、新臨床研修制度などの導入など そのユニークな歴史の中でよりよい医療を求めてきた。 卒後研修医3期生の筆者が膨大な資料と記録をもとに 多くの医師はもとより、看護師・・・・ 899823070t

  2. 『沖縄のデザインマンホール図鑑』

    2016年03月22日 歴史・地理

      デザインマンホールとは、JIS模様やメーカー模様とは別に、各市町村が地域の特色を独自にデザインしたマンホール蓋のこと。発祥は、なんと沖縄・那覇市だと言われています。   デザインマンホールには、その地域の特徴が色濃く表・・・ 2981-m

  3. 『南の島の学級日誌』

    2015年12月04日 コラム・エッセイ

      学級日誌とは、日直の生徒がクラスの一日をつづる日記のようなもの。   「生徒の日誌は、最低でも300字は書いてもらう。 テーマは自由。 先生は毎日それにコメントをつける。 生徒が書いた以上の分量で!」   自己を表し、他・・・ 2899t

  1. 『「艦砲ぬ喰ぇー残さー」物語』

    2015年10月08日 社会

    沖縄・昭和の名曲をめぐる感動のノンフィクション。 私たちはみんな艦砲射撃の食い残し……。この強烈なフレーズ、民謡グループ「でいご娘」が歌う「艦砲の歌」は、沖縄の「いくさ世」、そして戦後を生き抜いた沖縄人なら誰もが口ずさんだことのある民謡であ・・・ 8286-t

  2. 『理性主義と排除の論理』

    2015年10月07日 社会

    沖縄愛楽園を中心に、沖縄のハンセン病問題を考える。沖縄のハンセン病患者はどう生きたのか、あるいは、どのような生き方を強いられたのか、そして、愛楽園の中で人々はどのように暮らしたのか。沖縄の事情を個別に取り上げながら、その個別、特殊な認識から、・・・ 8288-t

  3. 『奇跡のこども病院』

    2015年06月02日 社会

    「母子総合医療センター設立推進協議会」を結成し、2000年の県民20万人署名により大きく動きだし、2006年に開院した沖縄のこども病院(県立南部こども医療センター)。 本書はその設立に関わった患者の家族(心臓病を守る会)3名が編集委員となり「沖縄にこ・・・ こども病院t

NEWS お知らせ
2018年06月14日
沖縄県産本フェア~20th Anniversary 6/16(土)~7/4(水)会場:リブロリウボウブックセンター店
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。