1. 『復活のアグー 琉球に生きる島豚の歴史と文化』

    2016年02月02日 歴史・地理

    2月中旬刊行!予約受付中! 昭和初期までの沖縄の豚は島豚(シマウヮー)、すなわちアグーがほとんどで、全国一の養豚王国を誇っていた。「琉球料理は豚に始まり、豚で終わる」といわれるほど、豚とウチナーンチュは切っても切れない関係にある。 ところが・・・ 291_t

  2. 『沖縄でなぜヤギが愛されるのか』

    2009年10月05日 新書・シリーズ

    沖縄には、全国的にも珍しいヤギ〈ヒージャー〉文化が存在する。ヤギの伝来や沖縄における改良の歴史、飼養形態、そして東アジアまでを視野に入れたヤギ食文化の取材から、沖縄でヤギが愛される理由を解き明かす。ヒージャージョーグー(ヤギ好き)垂涎! [ボー・・・ 8165_2t

  3. 『今日もあまはいくまはい』

    2001年10月10日 コラム・エッセイ

    衛生監視員とは保健所の生活環境課の業務で、さまざまな相談や苦情が舞い込む部署。そんな衛生監視員の毎日の「苦情処理簿」中にはお墓問題やハブ、ハブクラゲから、食中毒やチクロ、行商のアンマー、商品の異物混入、ごみ問題、ペット問題などさまざまな出来事、問・・・ 818_2t

  1. 『沖縄トイレ世替わり』

    2000年11月01日 民俗・文化

    フールとは豚の飼育小屋を兼ねた石造りの便所のことで、人糞を豚が処理するというもので現在では姿を消した。そのフールをはじめ、トイレの起源から戦後のドラム缶便所やAサインバーで義務づけられた水洗便所など沖縄ならではのトイレの話あれこれ。また尻ぬぐ・・・ 806_2t

NEWS お知らせ
2018年08月14日
もうすぐ30th anniversary ボーダーインクフェア 9/1(土)~9/30(日)ジュンク堂那覇店1Fにて
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。