1. 『あなたは死なない You are Not Going To Die』

    2017年06月26日 文芸

        「ぼく」はある日、立ち寄った書店で 謎の老婦人と出会った。 彼女は「ぼく」を異界へと誘っていった―   義足の男、小人たち、LGBTQ そして謎の集団「ネイチャー」とは?   『ぼくは頭が悪い』著者の當眞嗣・・・ 3126_t

  2. 『とぅばらーま哀歌』

    2013年09月09日 文芸

      「沖縄の風土とそこに暮らす人々の想いが自然体で描かれている……作者の胸の中にある沖縄の思い出を、今後も書き続けていただきたい」   平岩弓枝(直木賞作家)       八重山の牧場を営む夫婦の心のゆらぎと再生・・・ 242_2jpg

  3. 『戦士を送る街角』

    2011年03月14日 文芸

    イラク戦争時、米軍基地を抱える沖縄・コザの街を舞台にした小説。心に傷を持つ女性兵士と耳の不自由な女子高校生を結びつけた、予備校の英語講師の視線のさきにあるものとは……。2000年代のイラク戦争を背景にコザの情景がたくみに描写された作品。  

  1. 『蓬莱の彼方』 

    2010年03月14日 文芸

    宮古島から登場した注目の作家、初の作品集。未発表作を含む四作品を収録。表題作は「第三十四回新沖縄文学賞」、「オールド・マーチン」は「第三回 おきなわ文学賞 第一席」、「メリー・クリスマスeverybady」は「第三十六回琉球新報短編小説賞」をそれぞれ受・・・ 8177_2t

  2. 『リュウキュウの少年』

    2007年10月03日 文芸

    1950~60年代の沖縄は、戦争が終わり、米軍統治下にあり、町には奇妙な安堵感と緊張感と無国籍な雰囲気に包まれていた。その中で少年期を過ごす主人公の少年の思いを、首里の町のたたずまいと幼年期の不思議と心に残る体験、そして家族の記憶を、時にノスタルジ・・・ リュウキュウの少年  龍潭のほとりにて

  3. 『月よ、あなたに。』

    2007年10月01日 文芸

    物語の舞台は、戦後混乱期のコザ。戦争で親を亡くし、幼い妹と二人残された金城ユサは、妹のために体を売って生きながらえていた。新聞記者の栄治と出会ったユサは初めての恋に落ち、栄治の子を身ごもるが……。
真実の愛を求めたユサの壮絶な生涯に、娘ふたりの思いが・・・ 8125_2t

  1. 『ぼくは頭が悪い』

    2002年08月21日 文芸

                  現代を駆け抜ける、リアルな高校青春群像。この場所から始まる、新しい物語。ほろ苦い挫折と再生。『こころのボール』の著者が送る書き下ろし青春小説。〈ぼくには多くの仲間がいる。ウ・・・ ぼくは頭が悪い

  2. 『死者たちの切札』

    2000年02月01日 文芸

                  沖縄県知事・東恩納寛英は最後のカードを切った。そのカードとは嘉手納基地の即時無条件全面返還であった。佐藤慎太郎総理は声をふるわせた。「あんたは嘉手納のことがわかっているのか・・・ 803_2t

NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー