1. 『沖縄文学の100年』

    2018年10月02日 文芸

    1909年(明治42年)新聞に「沖縄に於ける文芸復興の第一年…」という記事が掲載されてから100年ー。さまざまな歴史の波をかいくぐってきた沖縄文学の100年はどのようなものだったのか。 1910年前後から2000年代まで、10年ごとに章分けし、文学者と作品、そして時代・・・ 89982-351-3t

  2. 『雑誌とその時代』

    2015年04月28日 文芸

      戦前及び戦中期に発刊された沖縄の雑誌の執筆者や内容、その社会的背景に迫る。 「南洋情報」が必要されていた時代、そして『月刊文化沖縄』が発刊された昭和15年には「新刊行が一切不許可」になり、本雑誌の発刊は「滑り込みセーフ的な事態」だっ・・・ 8982-271-4t

  3. 『「南洋紀行」の中の沖縄人たち』

    2013年07月10日 文芸

    「南洋」は太平洋の赤道近くのミクロネシアの島々 戦前に南洋群島には多くの日本人、沖縄人が住んでいた 本書は昭和の文豪らによる「南洋紀行文」の中に出てくる沖縄人(琉球人)を丹念に拾ってまとめた一冊。 移民先の貧しい生活の中、一生懸命働く姿・・・ 978-4-89982-240-0a

  1. 『沖縄ハワイ移民たちの表現』

    2012年05月15日 文芸

      ハワイには沖縄からの移民たちがたくさんいる。 そのハワイに住む沖縄の移民達が独自に沖縄を表現している。それは「琉歌」という沖縄独特の形であったり、「琉語川柳」という新しい形であったり、短歌や小説という形に「沖縄」を読み込んだ物など・・・ 8223_3t

  2. 『沖縄文学の諸相』

    2010年02月28日 文芸

      時代の歴史が深く刻み込まれた沖縄文学の諸相を、戦後文学の出発、方言の展開、戯曲、短歌の分野から沖縄近代表現の軌跡をたどる。 法政大学沖縄文化研究所〔監修〕叢書・沖縄を知る   8168_2t2

NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー