基礎的な知識から、塩作り職人の思いまで。
沖縄の〈塩文化〉を広く知る一冊。

 

ひと塩から始まる味覚の冒険
ひと塩から沖縄の海が見える
ー奥田政行(「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ)

 

塩の味わいや個性、製塩所の紹介、相性のいい食材とレシピ……
沖縄の〈塩文化〉を人気のソルトコーディネーターがやさしく解説します。

 

●目次

はじめに
製塩所マップ
沖縄の塩を知る(沖縄の塩の歴史/塩の種類/塩の成分と味の違い/製造工程について/塩の形/商品パッケージの見方)

沖縄本島編
昔ながらの塩の復活に向けて 糸満市・青い海/自然の力を借りた塩作り 浜比嘉島・浜比嘉島の塩工房/目指すは“人類を救う塩” 宮城島・ぬちまーす/自然塩をもっと使ってほしい 北谷町・沖縄北谷自然海塩/母なる海に感謝を込めて 本部町・ティーダ・サイエンス/素晴らしい伝統を次世代へ 屋我地島・塩田/目指すは一大ソルトリゾート 屋我地島・沖縄ベルク

【コラム】塩の雑学 塩の熟成について
塩の活用法 塩が湿気てしまったら/オリジナルシーズニング
【コラム】塩の雑学 おいしい塩加減の秘訣

離島編
伊江島の特産品を目指して 伊江島・伊江島製塩/手間暇かけて作りたい 久米島・LOHAS沖縄/生命の源としての塩作り 粟国島・沖縄海塩研究所/満月のパワーを閉じ込めて 宮古島・大福製塩/人に優しい塩を作りたい 多良間島・多良間海洋研究所/手塩にかけた塩作り 石垣島・石垣の塩/感謝の気持ちが塩を育てる 与那国島・蔵盛製塩

沖縄県内の製塩所一覧
あとがき

●著者プロフィール
青山志穂(アオヤマシホ)
東京都出身。2007年より沖縄県在住。慶応義塾大学卒業後、大手食品メーカー勤務。2008年より塩の専門店「塩屋(まーすやー)」で日本初のソルトソムリエ制度の仕組み作り及び人材育成や商品開発を担う。その後独立して2012年5月、日本ソルトコーディネーター協会を設立。県内外で塩に関する講座を多数開催するほか、琉球朝日放送やNHKなど各種メディアに出演、塩の知識を伝えるために活動中。

青山志穂ブログ
 http://blog.saltlabo.com/
日本ソルトコーディネーター協会
 http://saltcoordinator.jp/

●2013年7月31日発行
8237_t

『琉球塩手帖』
青山志穂著
四六判  100頁(オールカラー)
定価(本体1,400円+税)
978-4-89982-238-7
投稿日
2013年8月23日
カテゴリ
民俗・文化
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー