コラムを通して<おきなわ>をみーぐるぐる。
新しい島のシルエットを想像しよう。

うっちん党宣言シマーコラムニストでいち県産本編集者の最新コラム集。暗い話はより暗く、明るい話はより明るく。「うっちんとー」とはうなだれることを言う沖縄の言葉。

●目次

Ⅰ類型的沖縄人失格考

Ⅱうっちん党宣言~道ゆらり

Ⅲあんなしかんなし書評

Ⅳ本当にあったンパッ・フィクション

●著者プロフィール
新城和博(シンジョウカズヒロ)
1963年沖縄県那覇市生まれ。
沖縄のあんなしかんなし出版社・ボーダーインクにて編集業務に従事する、「生涯いち沖縄県産本編集者」。
ここ15年っばかし自称「シマーコラムニスト」として、<沖縄>にまつわるあれこれを書き綴ってきた。著書としてボーダーインクより『うちあたいの日々』(1993年)『<太陽雨>の降る街で』(1996年)『ンパンパッ!おきなわ白書』(1996年)『南風<みちくさ>通信道ゆらり』(2001年)が、ある。
趣味・読書とライブ鑑賞と横断幕ウォッチング。

●2006年1月11日発行
うっちん党宣言

うっちん党宣言  時評・書評・想像の〈おきなわ〉
新城和博著
四六判  297頁
1,600円+税
4-89982-101-8

タグ

投稿日
2006年1月11日
カテゴリ
コラム・エッセイ
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー