えっ?これって沖縄でしか通用しないの?
そんな言葉や言い回しを事典にしたらこうなりました。

沖縄にダンコこだわるエッセイストが軽快な筆致でまとめた構想十年のコラム。自分の半径100メートルくらいをあっちゃー・あっちゃーして(すなわち歩いて)見つけたあれこれを、「あ」から「ん」までの事典形式で読ませるコラム集。軽快な筆致で描かれる「シマの風景」に、くすりと笑ったり、へぇ~っとうなる宮里千里眼的コラムが425項目。読者が実際にチャレンジできる「ウ検」(ウチナーグチ検定試験)なんてのも収録されています。

●目次

メーガーキー
【あ】/【い】/【う】/【え】/【お】/【か】/【き】/【く】/【け】/【こ】/【さ】/【し】/【す】/【せ】/【そ】/【た】/【ち】/【つ】/【て】/【と】/【な】/【に】/【ぬ】/【ね】/【の】/【は】/【ひ】/【ふ】/【へ】/【ほ】/【ま】/【み】/【む】/【め】/【も】/【や】/【ゆ】/【よ】/【ら】/【り】/【ろ】/【わ】/【ん】
あとがき
索引

●著者プロフィール
宮里千里(ミヤザトセンリ)
1950年、真和志村(現那覇市)生まれ。
著書には、『アコークロー』『シマサバはいて』(ともにボーダーインク刊)、『ウーマク!』(小学館)『沖縄 時間がゆったり流れる島』(光文社新書)がある。
CDとして『里 国隆 路傍の芸』、『シマウタブンブン』にエンジニアとして参加。趣味は、平敷屋エイサー鑑賞、シマ豆腐を食べること。アジアあっちゃーあっちゃー。将来の夢は、栄町でこれまで採取した生音をBGMに「音の博物館」という名の居酒屋を経営すること。

●2005年3月20日発行
沖縄あーあー・んーんー事典

沖縄あーあー・んーんー事典
宮里千里著
四六判  285頁
1,600円+税
4-89982-078-X

タグ

投稿日
2005年3月20日
カテゴリ
コラム・エッセイ
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー