未体験!驚き!闘牛ワールド。
迫力と愛がいっぱいの写真集

 

 

 

「小さい頃からずっとずっと牛がいる環境で育ちました。」

 

闘牛どころ、石川(現うるま市石川)の

「牛カラヤー」(牛飼い)一家の長女として生まれ、

 

牛と暮らし、牛を育て、

牛を撮り続ける「闘牛女子。」

 

仲間、家族、そして闘牛への思いがつまった、

迫力と愛がいっぱいの写真集。

 

 

●闘牛がよくわかる!初心者のためのコラムいろいろ収録しています。

□コラム「闘牛のおはなし。」

(大会の様子、技の紹介、おもしろい牛の名前、闘牛の歴史など)

 

□コラム「削蹄というお仕事。」

(牛のひづめを削る「削蹄師」の父、

久高唯志から、いろいろと話を聞きました)

 

□コラム「闘牛女子と私。」

闘牛実況アナウンサー 伊波大志が語る「あの名場面」

(手に汗握るあの試合や、大会のみどころなど)

 

ほか。

 

 

●目次

闘う。
ファミリー。
闘牛士。
色とりどり。
人と牛。
牛の表情。
あとがき。


●著者プロフィール
久高幸枝(クダカユキエ)
1975年、石川市(現うるま市石川)生まれ。代々続く「牛カラヤー」(牛飼い)一家の長女で、小学5年生から闘牛の写真を撮り始める。高校卒業後、保育士、カメラ販売店勤務、ブライダルカメラマン(「ニューフロンティア」所属)を経て、現在はフリーカメラマン。

●2013年5月20日発行
8237_1t

『写真集 闘牛女子。』
久高幸枝=写真・文
A5横判  96頁(64頁カラー)
1,300円+税
ISBN978-4-89982-237-0

タグ

投稿日
2013年7月10日
カテゴリ
民俗・文化
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー