うちなーの医師101人による、四季おりおりの健康アドバイス。

さまざまな専門分野の医師が沖縄の四季折々の話題にふれなかがら、病気の知識や健康管理を随筆風にまとめた一冊。『琉球新報』の夕刊で連載されたもので、1992年1月から93年12月までの百回分をまとめた。本にするにあたっては各章末にコラム「ドクターの談話室」のコラムを設け、専門的なことから日常の話題まで紹介している。

 

●目次

92新年(一月~二月)
1、地域に根ざした情報 長寿と多産の沖縄(安次嶺馨)
2、受験生の健康 緊張ほぐし感冒に注意(喜久村徳清)
3、就学児の眼科検診 屈折異常について(照屋昌男)
4、インフルエンザ・感冒 二百種類もあるかぜのウイルス(知念正雄)
5、皮膚の白斑と色素沈着 老人に多くみられる白斑(名嘉真武司)
6、脳卒中の予防 動脈硬化が原因 (柊山幸志郎)
7、春先の心とからだ 心にゆとりを持とう (平田亮一)
など100編とドクターの談話室

● 1994年4月1日発行
uchinakenkousaijiki_1

うちなー健康歳時記
沖縄県医師会編
四六判  292頁
1,456円+税
沖縄県医師協同組合発行

タグ

投稿日
1994年4月1日
カテゴリ
実用
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー