山之口貘賞受賞の著者が二冊同時刊行!
戦争とは、生きるとは、支えとは。

「泥に塗れて這ひずって/草根を食らって吐きだして/

 

睡るがごとくに突っ伏せば/お国の母が呼んでいる

 

我に翼があるならば/飛んで行きたや古里に/

 

海山越へて降り立てば/何も言わずに目をつむる」

(「ニューギニア方面」より)

 

山之口貘賞受賞の著者が二冊同時刊行。

 

『生物の書』はこちらから

●目次

序として

一章 戦闘篇
 守り唄
 すみれタンポポ節
 貨物小唄
 ソロモン日暮れ
 ニューギニア方面
 ビルマ方面
 砲兵小唄
 迎へて
 大和かなし
 番外
二章 志篇
 天辺小唄
 日本里
 産屋にて
 女房母ちゃん節
 倭人の本領
 サマワ
 今日の日のマーチ
 御国空


 アメリカンムーンナイト
8230_1

黙行秘抄(もっこうひしょう)
上江洲安克著
A5判  96頁
1,000円+税
978-4-89982-230-1

タグ

投稿日
2012年9月9日
カテゴリ
文芸
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー