琉球史はファンタジーワールド
キラキラキャラ化の琉球史!

 

 

お待たせしました!

 

あの琉球歴女・和々さんと澪之助さん書き下ろし

 

『琉球歴女の琉球戦国キャラクター図鑑』

 

みんなで絶賛、キラキラ発売中! 

 

あの 琉球宝刀・千代金丸もすでに擬人化!

 

どんな内容かと言うと……

 

〝琉球史をとことん楽しむ〟がモットーの琉球歴女(りゅうきゅうれきじょ)たちが、 今までとはまったく違う女子目線で、 琉球史の新しい人物像にアプローチしました!

 

 

琉球史は、キラキラ輝くファンタジーワールド!

◆この本は、琉球史の人物たちを、歴女目線でキラキラ化した、琉球史上初のキャラクター図鑑です。琉球史のヒーローたちを衝撃のキラキラキャラ化に成功!

キラキラ琉球史、超ビジュアル・エンターテイメントの登場です!

 

◆あの尚巴志が、金丸が、阿麻和利が、全員イケメン、キラキラ男子に!

 

◆あのオギヤカが、百十踏揚が、可愛くて綺麗な、キラキラ女子に!

 

◆さらに沖縄のグスク、御嶽、遺跡、刀の数々を擬人化!

 

 

 

 

まずは美形が大好きなあなたのために

 

マニアックな視線で読み説きたい琉球史マニアのために

 

本文は総ルビなので、小学生からキラキラした琉球戦国史の世界に参戦できます!

 

さらにさらに、あの「現代版組踊」の裏側、表側にもせまって、その魅力を大紹介!

 

 

琉球歴女たちの、めくるめく琉球史ワールドへようこそ!

この本の特徴

●この本は、琉球史の人物たちを、歴女目線でキラキラにキャラクター化した、琉球史上初のキャラクター図鑑です。
●各キャラは琉球歴女目線に基づいて、現代イケメン風にアレンジしてお届けしています。

●キャラクターの性格などの人物設定は、伝承や史料に基づいた作者の想像・妄想!?です。

●同じ人物を、ふたりの作者がそれぞれ描いていたりします。
例えば「尚巴志」でも和々バージョンと澪之助バージョンがあるということです。
どちらが正しいのか、ではなくて、こんな解釈もアリなんだ、自分はどっちが好みかな、自分だったらどうイメージするかな?と楽しんでください。

●史跡など、さまざまなモノを擬人化しています。
この本では実在の人物だけでなく、グスクや御嶽、文化財などを擬人化してみました。

●「現代版組踊」の活動を紹介しています。

 

 

 

 

●目次

めくるめくる琉球史の世界へようこそ
この本の特徴
琉球歴女・和々からひとこと
この本の時代の琉球史


キラキラ人物伝

 察度(さっと)
 亜蘭匏(あらんぽう)
 泰期(たいき)
 尚巴志(しょうはし)
 懐機(かいき)
 攀安知(はんあんち)
 本部平原(もとぶていばら)
 他魯毎(たるみい)
 護佐丸(ごさまる)
 盛親(せいしん)
 金丸(かなまる)[尚円(しょうえん)]
 御茶当真五郎(うちゃたいまごろう)
 阿麻和利(あまわり)
 茂知附按司(もちづきあじ)
 百十踏揚(ももとふみあがり)
 大城賢雄(うふぐしくけんゆう)
 賢休・賢膺(けんきゅう・けんよう)
 尚徳(しょうとく)
 安里大親(あさとうふや)
 オギヤカ
 尚宣威(しょうせんい)
 尚真(しょうしん)
 芥隠(かいいん)
 オヤケアカハチ
 仲宗根豊見親(なかそねとぅゆみや)
 笠末若茶良(がさしわかちゃら)
 糠中城(ぬかなかぐすく)
 守知(しゅち)


キラキラ擬人化(ぎじんか)

 アマミキヨ・シネリキヨ
 キンマムン
 琉球七御嶽(りゅうきゅうななうたき)
 佐敷(さしき)グスク
 島添大里(しまぞえおおざと)グスク
 浦添(うらそえ)グスク
 安慶名(あげな)グスク
 越来(ごえく)グスク
 名護(なん)グスク
 伊是名(いぜな)グスク
 中山門・守礼門(ちゅうざんもん・しゅれいもん)
 龍樋(りゅうひ)
 森の川(もりのかわ)
 長虹堤(ちょうこうてい)
 今帰仁のハンタ道(なきじんみち)
 進貢船(しんこうせん)
 千代金丸(ちよがねまる)
 治金丸(じがねまる)
 北谷菜切(ちゃたんなーちりー)

ゆんたくコラム

 残波岬と泰期像
 王さまたちの、異常出生秘話集
 龍潭池 福州園
 喜屋武久殿
 志慶真城郭 (今帰仁グスク)
 嘉手志川 山巓毛と他魯毎の墓
 尚泰久について
 ちょっとへぇーな南山王の系譜
 彼女はツンデレ


君は〈現代版組踊り〉を知っているか

 現代版組踊 団体紹介!
 現代版組踊を楽しむためのイロハ
 舞台観劇レポ
  肝高の阿麻和利
  百十〜MOMOTO 〜
  北山の風〜今帰仁城風雲録〜
  月光の按司〜ガサシワカチャラ〜
 座談会 だから、現代版組踊はやめられない!
 
 この本の時代の歴史相関図・年表
 琉球歴女・澪之助のあとがき



●著者プロフィール
和々(わわ)
琉球歴女としてイラストを中心に、時にはガイドや歴史講座など、琉球の歴史文化を楽しむをモッ
トーに活動中。琉球史に目覚めるきっかけとなった現代版組踊は、関連舞台も含めて観劇150回を超
える。
イラスト担当著書は本作の他に『琉球戦国列伝(ボーダーインク)』『人ものがたり(琉球新報社)』
がある。
ブログ:「がじゅまるの樹の下で。」  http://blog.goo.ne.jp/wa_gocoro
ツイッター:@wawa_ryuq


澪之助(みおのすけ)
お絵描き大好きな見習琉球歴女。琉球・沖縄の浪漫を求め、立派な琉球歴女になるために日々精進
中。現代版組踊の会場と沖縄県内の史跡に出没。
ツイッター:@omiomio530
ƒ{[ƒ_[“o˜^—p

琉球歴女の琉球戦国キャラクター図鑑
和々・澪之助 著
A5版  120頁全カラー
定価1600円+税
ISBN978-4-89982-349-0
投稿日
2018年6月8日
カテゴリ
歴史・地理
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー