おきなわのどこにでもいる
ふしぎなものたちのはなし

 

だいじなおうちが こわされちゃった!

 

町を見わたせる丘の上でくらしていたキジムナーの女の子。

ある日、大きな機械がやってきて、

仲良しのガジュマルの木を倒しちゃった。

すみかをなくしたキジムナーの女の子はどうなっちゃうの?

 

キジムナーとは、沖縄に暮らす木の妖精。

これまでとはひとあじ違ったキャラクターは、

いつまでも眺めていたくなるほどのかわいらしさ。

子どもも大人も、ぜひ手に取ってほしい一冊です。

 

 

本文ページの一部を立ち読みできます。

 

●目次

本文ページの一部を立ち読みできます。


●著者プロフィール
ニシムラトモコ
沖縄県島尻郡与那原町生まれ。京都育ち。京都出身の父と、沖縄出身の母との間に生まれる。京都造形芸術大学を卒業後、CG デザイン/アニメーションの世界で活躍。コマーシャルやアニメーションなどで数多くのキャラクターデザインや監督、脚本などを手がける。代表作に『やんやんマチコ』(原作、キャラクターおよびコンセプト・デザイン、監督、脚本など)、『ウサビッチ』背景デザイン、CM『レノア Plus(P&G)』(犬の主婦のキャラクターデザイン、背景デザインなど。2013 年〜2016年)などがある。現在、ハニー株式会社代表取締役。

ハニー株式会社ホームページ
http://honey-okinawa.jp/
ハニー株式会社 facebook ページ
https://www.facebook.com/HoneyInc82/


●2017年5月 初版第一刷発行
83186_1

まねっこキジムナー マキちゃんのおうちさがし
ニシムラトモコ 著
A4変形判  32ページ
定価(本体1500円+税)
ISBN978-4-89982-318-6

タグ

投稿日
2017年4月12日
カテゴリ
民俗・文化
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー