かつて沖縄にあったフール(豚便所)に
スポットをあてた初めての沖縄トイレ本

沖縄トイレ世替わり

フールとは豚の飼育小屋を兼ねた石造りの便所のことで、人糞を豚が処理するというもので現在では姿を消した。そのフールをはじめ、トイレの起源から戦後のドラム缶便所やAサインバーで義務づけられた水洗便所など沖縄ならではのトイレの話あれこれ。また尻ぬぐいの文化の章ではトイレットぺーパーの代わりに使われたユウナの葉の話など。

●目次

まえがき
序章 便所の起源 コラム1 便所の考古学
第Ⅰ章 フール(豚便所)の時代 コラム2魚便所
第Ⅱ章 くみ取り便所の時代 コラム3 小野田さんの場合 コラム4 し尿運搬船乗船記
第Ⅲ章 水洗便所の時代 コラム5 中水道
第Ⅳ章 尻拭いの文化 コラム6 馬桶(マートン)
終章 これからの便所の課題 コラム7 中国の汲み取り風景
参考文献/あとがき

●著者プロフィール
平川宗隆(ヒラカワムネタカ)
博士(学術)・獣医師。昭和20年8月23日生まれ。昭和44年日本獣医畜産大学獣医学科卒業、平成6年琉球大学大学院法学研究科修士課程修了、平成20年鹿児島大学大学院連合農学研究科博士課程修了。昭和44年琉球政府厚生局採用、昭和47年青年海外協力隊員として2年間インドへ派遣。平成13年動物愛護センター所長、平成16年中央食肉衛生検査所長、平成18年3月沖縄県定年退職。 著書『沖縄トイレ世替わり』『沖縄のヤギ文化誌』『沖縄でなぜヤギが愛されるのか』(以上ボーダーインク)、『豚国おきなわ』(那覇出版社)

●2000年11月1日発行
806_1

沖縄トイレ世替わり  フール(豚便所)から水洗まで
平川宗隆著
四六判  216頁
1,600円+税
ISBN4-89982-006-2

タグ

投稿日
2000年11月1日
カテゴリ
民俗・文化
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー