蔡温の言葉、ふたたび新書で登場!

89982-297-m

 

琉球王国の歴史に不滅の名を残した偉人、蔡温。

『王国最大の政治家』と称される彼は、突出して多くの著作を残した。
自叙伝、王府政治のマニュアル、啓蒙書、教訓書など、蔡温の言葉は、時を越えて我々に訴える。
その生涯・活躍した時代背景をまとめ、『独物語』『自叙伝』など蔡温自ら書き残した著作を現代語訳し、蔡音の魅力にせまる。近世琉球に多大なる影響を与えた「蔡温の言葉」にふれてほしい。

 

●目次

はじめに― 琉球王国の歴史上、最も偉大な、最も理屈っぽい政治家 

◆蔡温が、そこにいた ― どういう人物だったのか 
蔡温登場の時代背景
蔡温は何をした人物なのか/蔡温登場までの前史/そのとき、世界は

◆蔡温略伝   
蔡温の出自
若き日の蔡温/蔡温、出世する/蔡温、薩摩の足下を見る/尚敬王の山北巡幸/蔡温、国政のトップに立つ/平敷屋(へしきや)・友寄(ともよせ)事件/羽地大川の大改修/森林育成政策 (杣山政策/国土再編と乾隆検地 幻の名護遷都論  晩年

蔡温の人間像
羽地朝秀と蔡温、二つの個性/蔡温の妻子

蔡温の著作について
さまざまな著作/『自叙伝』について/『独物語(ひとりものがたり)』について/「蔡温、かく語りき」 について

◆『自叙伝』全訳 ― 落ちこぼれから三司官へ 
間の悪い誕生/落ちこぼれの少年時代/謎の隠者/隠者との問答/隠者の教え/国師蔡温/冊封使との対決/評価(ハンガー)事件/三司官就任から隠居まで

◆『独物語』全訳 ― 時代を乗り切る王府政治のマニュアル 
琉球王国の現状
国家経営の心得
酒と自律心
 自律心を失わせるもの/酒に呑まれるな 一 /酒に呑まれるな 二/酒に呑まれるな 三  
優先すべき二つのこと  朽ちた手綱で馬を駆けさせる  
商業の自由化
外交の心得
解決すべき課題
外患について  南蛮船への対処/武道の訓練
水運構想
山林(杣山)政策について
国に仕える者の心得
 大局を見よ/国家の条件とは/天の摂理に従え/あくまで大局を見よ/国に仕える者たちに望む

◆蔡温、かく語りき ―そのほかの著作から
国家について
政治について
俗信について
家庭について   
生きかたについて   
蔡温が撰した碑文

主要参考文献

《新書版追記》
 本書は、二〇一一年にボーダーインクより刊行された『蔡温の言葉』を新書判として改訂したものです。前書において『家導訓』という書物の中からいくつかの言葉を「蔡温、かく語りき」として紹介していました。しかし、出版後に調べ直したところ、『家導訓』は蔡温の著書ではなく、江戸前期の福岡藩士で儒学者の貝原益軒(かいばらえきけん)の著書であることがわかりました。このたび新書版を上梓するにあたり、『家導訓』からの引用をすべて削除しました。それにかわり、蔡温の著書の中から新たな言葉を紹介しています。旧版の読者の皆様にお詫びするとともに、このたびの新書版をご愛読いただければ幸いです。

●著者略歴
佐藤亮(サトウリョウ)
1977年、島根県生まれ。大阪府、千葉県育ち。東洋大学文学部史学科卒業。
マニュアル制作業界の草分けであるハイテクノロジー・コミュニケーションズに勤務し、家電・PCソフト・社内業務などのマニュアル制作に従事

●2016年3月 初版第一刷発行
89982-297-s

琉球王国を導いた宰相 蔡温の言葉
佐藤亮
新書判  200頁
定価(本体1,000円+税)
ISBN978-4-89982-297-4
投稿日
2016年3月16日
カテゴリ
新書・シリーズ
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー