「うふあがりじま」(北大東島)に生まれた
少年健太とおんな天狗の物語

89982-280-6m

 

沖縄で一番東にあって、もっとも早く大陽がのぼる島

「うふあがり島」(北大東島)

そこはヤマトの島・八丈島の人びとが開拓した島

相撲が盛んでかつてリン鉱山が栄えた島

そんな島の少年健太と伝説のおんな天狗の物語

お祭りの相撲大会で健太は勝てるのか?

優しく見守るおんな天狗とは?

巻末の「ナゾとき解説」を読むと物語がますます楽しめます。

北大東島に行ってみたくなる「北大東島MAP 」付き

 

ahou2

アホウドリのアホウ

 

19

健太がんばれ!

 

●目次

●著者プロフィール
文・絵 佐渡山 安博(さどやま やすひろ)
沖縄県那覇市出身。申年生まれ。
小学校でのよみきかせ活動をきっかけに「物語を伝える魅力」に目覚める。
2011年より「かみしばいやーさどやん」として沖縄を題材とした作品を中心に県内各地で紙芝居の口演活動を重ねている。2013年よりNHK沖縄の「うちなーであそぼ」に出演中。
著書に『GO!GO! ウチナーたんけん隊』(ボーダーインク,2015 )がある。

●服部 敦(はっとり あつし)
中部大学教授・北大東村政策参与

●企画・監修 北大東村

●2015年7月30日発行
89982-280-6

『健太とおんな天狗』
佐渡山安博 さく・え
A4判/上製本  40頁
1620円
978-4-89982-280-6
投稿日
2015年8月11日
カテゴリ
沖縄の島々
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー