今までにない新たな「地域産業論」。沖縄の地域物産・ローカルはこうすれば売れる!

沖縄の物産革命

 

 

 

 

 

 

 

今、沖縄の物産が次々と全国に広まっている。何故沖縄の物産が売れ出したのか。沖縄物産公社アンテナショップ「わした」の仕掛け人がそのヒミツを緻密にかつ大胆に解説していく。〈物産の県外展開を主導してきた発想の転回と情熱の導入、それを市場展開に活かす物語はなにか、考え方の深遠なるものが求められる〉。「わした」を越える物語とは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●目次

Ⅰ なぜ自立出来ないのか、沖縄経済
  沖縄の内発型産業興しの論点/地域からの物産と産業化/観光と物産の市場性 など
Ⅱ 各県の販路開拓
  各県の地場産業品の展開/一村一品運動の厳戒/三セクの販売戦略の変化と現状など
Ⅲ 市場進出計画と挑戦
  わしたショップオープン前夜/「ショップ」展開と拠点づくり/広報・宣伝としてのアンテナ・パイロットショップ など
Ⅳ 自立化モデルの確立
  内発型産業の可能性、地域産業創造への挑戦/物産公社物語/これからの企業 ほか

●著者プロフィール
宮城弘岩 (ミヤギヒロイワ)
1940年生まれ、沖縄県南風原町出身 早稲田大学、国立台湾大学経済学研究所(修士)卒業 国際監査法人プライスウォーターハウス、(株)山崎鉄工所(ロボットメーカー、現ヤマザキマザック)、(社)沖縄県工業連合会専務理事、同副会長、(株)沖縄県物産公社代表取締役専務を経て、(株)沖縄物産企業連合代表取締役、取締役会長に就任。

●2003年6月23日発行
沖縄の物産革命

沖縄の物産革命  わしたを越えて 自立的発展の方程式
宮城弘岩 著
四六判  264頁
1,500円+税
4-89982-044-5

タグ

投稿日
2003年6月23日
カテゴリ
政治・経済
NEWS お知らせ
2018年08月14日
もうすぐ30th anniversary ボーダーインクフェア 9/1(土)~9/30(日)ジュンク堂那覇店1Fにて
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。