2014年03月05日

よしこさんは、すごい。【最終回】

 

大好評連載「よしこさんは、すごい。」

いよいよ最終回です。

 

 

●第一回はこちらから

●第二回はこちらから

●第三回はこちらから

●第四回はこちらから

 

「家族までひっぱり出してからによ〜

でも、こういう機会なければ、

家族からは感想は聞けないからねぇ。

 

宮城さんとも、同じ家に住んでるだけ。

私たちって仮面夫婦〜? ふふふふ」

 

 

 

■□最終回「こんなして撮るのがおもしろいって。」

 

 

大道小学校のところで見た男の子ふたり。

 

『graffiti in my heart 2』p26

 

こんなして手つないでいるわけ。

なんでかね~って思って「撮っていい?」って聞いたら「いいよ」って言うから、すぐ撮った。

 

いい顔よね。

 

小学生にカメラを向けたら

「パパラッチしないで〜」って言われたことがあるよ。

 

わらびやてぃん、こんなして言うんだねぇ。ふふふ。

 

 

『graffiti in my heart 2』p27

 

 

これは、南風原文化センターにある壕。

暗しんみぃから、子どもたちが出てきたところ。

 

近道なのか、遊び場なのか、とにかく壕から出てきた。

笑っていたよ。

 

 

 

真ん中の子どもは、写らんぱーして顔を下に向けている。

 

 

『graffiti in my heart 2』p36

 

 

子どもたちを撮っているつもりが、たまたま後ろに国場幸之助も写っている。

あれも子どもだから、ちょうどいいね。ふふふ。

 

 

 

これはね、わったー宮城さんが歯磨きしているところ。

 

 

『graffiti in my heart 2』p47

 

 

宮城さんに、撮った写真を見せてさ、

「『良かった』とか『上等だった』ではない感想をちょうだい」って言うわけ、たまに。

 

そしたら、「わるくはなかった」って。わじるやっさー。

 

この写真も、本人に確認もしないですぐ撮った。

何も言わないけど、撮るなって言われたことは一回もないよ。

 

 

宮城さん、すぐ退院して、シャバの空気を吸って、ちゃーがんじゅー。

 

 

 

 

先生(よしこさんのカメラの師匠・Yさん)の知り合いに文筆家の人がいて、

写真にも詳しい方なんだけど、

その人がほめてくれたって、この写真を。

 

 

『graffiti in my heart 2』p52

 

 

「よしこさんは、すごい。」って言ってくれたって。

 

「対象の見方、とらえ方が面白い」って。

なんでも普通は正面から撮るけど、

「後ろ側から百合を撮った写真がいい」っておっしゃってたみたい。

 

 

超うれしかった。

 

 

花が咲いていて、向こう側を向いているから、何も思わずにカメラ向けた。

何も考えなかったよ。ただ撮った。

 

よしこさんにとって「後ろ姿」はひとつのテーマみたいよ、やっぱり。

 

 

 

 

フェイスブックとか、ついたーとかで、よしこさんの写真を見てくれている人もいるんだねぇ。

 

撮るひと、見るひと、感想を書くひと、三者が、

生きて、生きて、生きてるってかんじだねぇ。

 

ついたーは字が小さくて、よしこさんは読めなかったけどね。ふふふふ。

 

 

 

 

 

■連載「よしこさんは、すごい。」は今回でおわります!

よしこさんの写真活動をこれからも応援してくださいね。

(取材・構成・文・文中写真=喜納えりか)

NEWS お知らせ
2018年10月11日
LIVE 本屋な日々 沖縄編 10月27日(土)15時~ ジュンク堂書店那覇店 地下1階 出演:石橋毅史・伊達雅彦 聞き手:新城和博
2018年10月11日
よなばる駅舎ブックカフェ 10月28日(日)12時~18時 軽便与那原駅舎展示資料館にて 軽便与那原駅舎に1日限定のブックカフェがOPEN!ボーダーインクも出店!