いつでも大好きなウチナーがここにあるよ。シリーズ最高傑作。

hotelhaibisukasu

うちなー一元気な小学生の女の子みーこと仲宗根ファミリーが織りなす、笑えます、泣けます。沖縄のやさしさ、かなしさ、たくましさをぎゅっとかためてサーターアンダギーにしたような漫画です。「私もみえこと友達になりたいなぁ。一緒に道草するわけ」(沖縄の小学生の女の子のひとりごと)「ホテルで一人読みながら、涙が止まらなくなってしまいました」(だいじょうぶさぁ沖縄キャンペーンできた、大丈夫じゃない観光客・男性)。子どもから大人まで共感できます!

 

●目次

第一話 フンドシおじい
第二話 くにふみ
第三話 クマゴロー先生
第四話 ダンゴ屋ひがのぼる
第五話 いつも心に太陽を
第六話 姉妹
作者きんきょー

●著者プロフィール
仲宗根みいこ (ナカソネミイコ)
1960年那覇市牧志生まれ。高校卒業後、上京。少女漫画誌。、四コマ漫画誌に投稿を続け、1986年講談社コミックオープンに「ホテル・ハイビスカス」で大賞をとりデビュー。

●2002年2月25日発行
ホテル・ハイビスカス3
仲宗根みいこ 著
A5判  215頁
1,500円+税
4-938923-72-6

タグ

投稿日
2002年2月25日
カテゴリ
文芸
NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー