1. 『琉球の女歌人』 

    2003年08月31日 新書・シリーズ

    著者は『鉄の暴風』の執筆者の一人として著名であるが、民政府や新聞社に勤務し ジャーナリストとして活躍するかたわら、文学作品や歴史評論など数多くの著作物がある。 本書は民俗論考や人物伝、随筆などをまとめた一冊。その独自な視点と厳しい視線で沖縄の・・・ ootaryouhakut

  2. 『まじめになるのはきつい!』

    2003年02月28日 新書・シリーズ

    二十歳未満の者が非行を犯すと、少年法に基づき家庭裁判所において、処罰ではなく、将来犯罪とは無縁な社会人として成長できるように教育や福祉の援助が行われる。本書は、分かりにくい少年法の世界でなされている営みを、具体例を通して紹介、丁寧に解説すること・・・ まじめになるのはきつい!

  3. 『カチャーシーどーい』

    2002年12月25日 新書・シリーズ

    カチャーシー。その歴史をひも解いていくと、沖縄芸能の原点がそこにはあった。沖縄のカチャーシー、奄美・八重山の六調、徳島の阿波踊り。黒潮の流れにぞめくリズムの源流をもとめる論考。[ばさないブックス1] カチャーシーどーい

  1. 『往きのいのちと還りのいのち』

    2001年04月20日 新書・シリーズ

    臓器移植、ホスピタル・ターミナルライフをめぐる三つの講演録。 著者は延命を目的とする医療のありかたを〈往きの医療〉と名付けて、〈往きのいのち〉を対応させ、確実に訪れるであろう死を受け入れ、残された生を生きることを〈還りのいのち〉と名付けていま・・・ 812_2t

  2. 『よくあそび よくあそべ』

    1999年12月25日 新書・シリーズ

    子ども達は「あそび」の中でゆっくりと「自分」を育てていく。学童クラブ、自然体験活動、子ども達が安心できる居場所……。「自然・仲間」との関わりの中で見つけた、たくましくて感動的な「遊びの風景」。 〈もうありきたりの教育論や規則や決まりは、ほどぼとに・・・ よくあそび、よくあそべ

  3. 『窓をあければ』

    1999年08月03日 新書・シリーズ

    女と男、女と女、男と男の幸せな関係を求めて四人の男女がそれぞれの視点から綴る。[ボーダーブックス3]   窓をあければ

NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー