1. 『うたいつぐ記憶』

    2011年02月10日 新書・シリーズ

      沖縄、奄美の戦前・戦後の島の歴史やさまざまな伝承と くらしの知恵を聞き書きでまとめたブックレット第5弾。 与那国島の時を超えて今に伝わる歌、そして530年前の済州島からの漂流民の言い伝え。与那国や石垣の行事や農業、馬の話。 そし・・・ simanoseikatusit

  2. 『沖縄本礼賛』

    2010年07月04日 新書・シリーズ

    「沖縄本」とは、沖縄の森羅万象に関わる本たちの総称。沖縄が好きで、本がもっと好きな沖縄本コレクターが、沖縄本にまつわる微細な魅力について語る。古書に新刊、稀書に奇書、日々増え続ける「沖縄本」。もはや「沖縄が好き」なのか「沖縄本が好き」なのか分・・・ 沖縄本礼賛

  3. 『笑う!うちなー人物記』

    2010年04月15日 新書・シリーズ

    沖縄には立派な歴史や文化があり、それぞれの分野で活躍した、すぐれた先達たちがいる。そんな彼らにスポットを当てれば、出るわ出るわ、珍言名言、ユニークな人物像の数々。思わずニヤッとする209のエピソードから、歴史の本には滅多に登場しない「もう一つの沖縄・・・ 8182_3t

  1. 『海と山の恵み』

    2010年02月25日 新書・シリーズ

      沖縄、奄美の戦前・戦後の島の歴史やさまざまな伝承とくらしの知恵を聞き書きでまとめたブックレット第4弾。 本巻は「沖縄島のくらし」第2弾で、沖縄島本部町の海や魚、漁の話、おばぁが裸足で歩き通した山道など山の話、戦前の那覇の市場の話・・・ simanoseikatusit

  2. 『 田んぼの恵み』

    2010年02月25日 新書・シリーズ

    沖縄、奄美の戦前・戦後の島の歴史やさまざまな伝承とくらしの知恵を聞き書きでまとめたブックレット第三弾。 本巻は八重山の稲作や神、自然に関する聞き取り6篇からなる。 「ヤマネコは神の使い」だと語る西表の人。自然の中に神々の姿そのものを認める・・・ simanoseikatusit

  3. 『沖縄でなぜヤギが愛されるのか』

    2009年10月05日 新書・シリーズ

    沖縄には、全国的にも珍しいヤギ〈ヒージャー〉文化が存在する。ヤギの伝来や沖縄における改良の歴史、飼養形態、そして東アジアまでを視野に入れたヤギ食文化の取材から、沖縄でヤギが愛される理由を解き明かす。ヒージャージョーグー(ヤギ好き)垂涎! [ボー・・・ 8165_2t

  1. 『島唄レコード百花繚乱』

    2009年10月05日 新書・シリーズ

    沖縄では、戦後の「民謡ブーム」の中、数多くの民謡レコードが制作された。日本の一地方で、これほどのレコードが生産され消費された所はない。歴史的名盤から珍盤まで、稀代の島唄レコードコレクターが語る、豊穣な島唄の世界。〝島唄の神様〟の足跡をたどる「・・・ 8162_2t

  2. 『名護親方・程順則の〈琉球いろは歌〉』

    2009年07月15日 新書・シリーズ

      1663年、久米村で生まれた程順則は、中国から道徳書「六諭衍義」を持ち帰り、そのこころを広めるために数々の琉歌を詠んだといわれている。「琉球いろは歌」とはその琉歌をいろは順に編集したもので、現代社会にも通じる「心のあり方」を伝えている。・・・ 8158_2t

  3. 『ソテツは恩人』

    2009年02月10日 新書・シリーズ

    戦前・戦後の島の歴史やさまざまな伝承とくらしの知恵を聞き書きでまとめたブックレット。 本巻では奄美の自然に根ざした村々のくらしについて奄美大島と請島、加計呂麻島での計8か所の聞き書きをまとめたブックレット。畑作と稲作についての話、島の自然が・・・ simanoseikatusit

NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー