1. 『ホテル・ハイビスカス』

    1997年04月21日 文芸

    あのウーマクみーこが帰ってきた。沖縄漫画の名作としてファンの間で確かな支持を得ていた「ホテル・ハイビスカス」がボーダーインクより里帰り出版。うちなーいち元気な小学生の女の子みーこと仲宗根ファミリーが織りなす、笑えて泣ける漫画です。沖縄のやさし・・・ hotelhaibisukasu

  2. 『かたつむりの詩』

    1995年08月15日 文芸

    かたつむりの詩

  3. 『詩集 マッチ箱の中のマッチ棒』

    1994年07月20日 文芸

    永遠3・老狼   子供たちの夢が いつか 眠り沈むであろうところの もうひとつの深い夢   そこには終わることのない白夜があり 一匹の老狼がいて 吠えている 第18回山之口貘賞受賞!   929_2t

  1. 『噴射する言葉』

    1993年12月01日 文芸

    funsyasurukotoba_2t

  2. 『詩画集 MODEL』

    1993年11月10日 文芸

    moderu_3t

  3. 『G市のアルバム』

    1993年10月08日 文芸

    朝鮮戦争の頃のG市で清二は安子姉さんという生涯忘れられない人とめぐり合う。安子は黒人兵ジミーのハニー(愛人)であり、ジミーは清二をかわいがっていた。沖縄戦から5、6年あとの沖縄住民と米人の心のやりとりが清二少年の眼をとおして映し出される。 922_2t

NEWS お知らせ
2018年08月14日
もうすぐ30th anniversary ボーダーインクフェア 9/1(土)~9/30(日)ジュンク堂那覇店1Fにて
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。