1. 『沖縄文学の100年』

    2018年10月02日 文芸

    1909年(明治42年)新聞に「沖縄に於ける文芸復興の第一年…」という記事が掲載されてから100年ー。さまざまな歴史の波をかいくぐってきた沖縄文学の100年はどのようなものだったのか。 1910年前後から2000年代まで、10年ごとに章分けし、文学者と作品、そして時代・・・ 89982-351-3t

  2. 『山城達雄選集』

    2018年08月09日 文芸

            あの人たちは、沖縄のニヌファブシ(北極星)だなぁ 戯曲「北極星」より       〈三つの男たちの戯曲と二つの女たちの小説〉が描くあの頃の沖縄が、現在の沖縄を照らし出す。   ・・・ 89982-347-6-t

  3. 『サンゴのしま』

    2018年06月25日 文芸

        -------------------------------------------------------------------------------------- 恩納村「サンゴの村宣言」プロジェクト〜世界一サンゴにやさしい村〜 恩納村文化情報センター 絵本制作講座 大賞受賞作 ------------------・・・ 8348_3top

  1. 『詩集 汎』

    2018年04月12日 文芸

        電池を換えても動かなくなる時計のように いつか私の生きる時間は止まる 生かされて いつものように朝が来る ごくありふれた日常が 繰り返されることが 幸せなのだと気付かされる (「ごくありふれた日常」)   優しさや・・・ 978_337top

  2. 『あの瞬間、ぼくは振り子の季節に入った』

    2018年03月20日 文芸

    遠く離れた宮古島の小さな風景、出来事が あなたの心を静かに揺さぶる 待望の連作短編集 1970年代から1980年代にかけて宮古島での記憶     本作について 一九七〇年代から一九八〇年代にかけて宮古島旧平良市で少年期から思春期を過ごし・・・ y“üez•Ž†ƒJƒo[

  3. 『幸せの赤いさがり花』

    2018年03月14日 文芸

    いつまでも 心の中で咲かせたい たった一週間だけの物語 赤いさがり花と私の運命な出会いを 鮮やかな写真と言葉で綴りました 虹の向こうからの贈りもの そっと手にしてみたい写真絵本です 89982-336-t

  1. 『沖縄文学史粗描』

    2018年01月30日 文芸

    沖縄の文学は近代(明治・大正期)に多くの詩人、歌人などが現れ、新聞紙面や中央の雑誌などをにぎわせた。それらはどのような人で、どのような作品だったのか。 そして戦後の文芸復興に寄与した雑誌や新聞たち。そして占領統治下においてどのような検閲があった・・・ 89982-333-9t

  2. 『忘れられた傘の会』

    2017年10月04日 文芸

        旅する傘たち 親思いの鬼 お手伝いする子豚 天翔る龍の子 月の夜の晩にアーマンうごめく…… 〈七十歳から書き始めたという初々しさが心に響きます。人間界と動物界がとけあう神話的世界が、時にはほのぼのと、時には切実に描かれて、味わ・・・ 89982-326-t

  3. 『風の棲む丘』

    2017年10月04日 文芸

    俺たちは風の棲む丘で育った。 いつかここから飛び立つために-。   すべてが手に入るこの街で、島の未来だけが見つからない。 過酷なストリートを必死に生き抜く〈境界線上の子どもたち〉が織りなす運命の出会いと決別の物語。 ヒップホッ・・・ 89982-327-t2

NEWS お知らせ
2018年10月11日
LIVE 本屋な日々 沖縄編 10月27日(土)15時~ ジュンク堂書店那覇店 地下1階 出演:石橋毅史・伊達雅彦 聞き手:新城和博
2018年10月11日
よなばる駅舎ブックカフェ 10月28日(日)12時~18時 軽便与那原駅舎展示資料館にて 軽便与那原駅舎に1日限定のブックカフェがOPEN!ボーダーインクも出店!