社内日報

2012年12月18日

雨の電柱通り

今日は寒くなるという天気予報だったけれど
確かに午後から雨が降って寒くなった。
社内ではフィンガー5のクリスマスソングが流れたり
まったりとした午後
今朝は社内ミーティング
しばらく月曜日に新城が芸大の講師を務めているので
恒例月曜ミーティングが火曜日に変更に。
今年もあとわずか、大掃除の日を決めたり
年賀状の図案や内容について確認。
すでに来年の出版スケジュールを整理したり
来年に向けて準備が始まっている
企画会議も年内に行う予定
来年ドーンと来る企画ないですかね。

 

2012年12月17日

週末の新聞より

沖縄タイムスの書評は土曜日掲載
琉球新報の書評は日曜日掲載
ということでだいたい週明けの報告になりますが
昨日の『琉球新報』に『消えた琉球競馬』書評が掲載されました。 評者は若き歴史家・上里隆史氏
「誇るべき沖縄の文化が存在したことを知るための一冊である」と結んでいる。
その下の「晴読雨読」のコーナーには著者のお一人平川宗隆氏の息子さん(旧美人カレンダー近々登場予定)

そして新報小中学生新聞「りゅうPON!」には
小原猛氏「琉球百物語」のベスト3の発表と
新連載「琉球妖怪大図鑑」のプロローグ
三木静さんのイラストと共にドーンと掲載されてます。

 

 

 

2012年12月14日

今年の出版業界

毎月一回送られて来る「地方・小出版流通センター通信」
ボーダーインクの本はここを通して沖縄以外の全国の書店さんへ本を流通している。その通信によると

「今年は本当に予想出来ない落込みで、頭を抱えています。(中略)多くの出版関係社から同様の嘆きを聞きます」

今年はミリオンセラーがなく、トップが阿川佐和子著の新書「聞く力」が70数万部。そして公共図書館の貸出し冊数が過去最高とのこと。
本が読まれている事は喜ばしい事ですが
財布のひもがかたくなっているということですか。
来年はどんな年になるのか。
日曜日は選挙です。

 

 

 

2012年12月13日

年末になりました

新聞では年末回顧が始まり、
来年のカレンダーやお歳暮が届くようになりました。
年末ですね。
毎年のことではありますが、
年賀状は全く手をつけてません。
あまり早く書いても雰囲気が出ないといいつつ、
年末にバタバタ、あるいは年明けパターンです。

今日の『琉球新報』一面に広告が載りました。
最新刊の『幸せをつかむ姓名判断』
年末年始に自分を占ってみるというのはいかがですか?

午後に突貫小僧の平良さん来社。
楽しい企画話で盛り上がる。
いろいろ資料を探したりするが、
ボーダーインクの本棚は行方不明本多数。
 

 

2012年12月12日

さよならBOOK BOX名護

名護の書店BOOK BOX名護が去った日曜日で閉店した。
名護まで営業二人で本の引き取りへ。
オープンする書店があれば、閉店する書店もある。
BOOK BOX名護はボーダーインクができた頃からある
なじみの書店。その書店がなくなるのは寂しい。
今年は一番近所の書店・BOOK MANも閉店したし
書店業界もほんとうに大変だ。
名護の帰り道の「おんなの道の駅」で買ってきてくれた
アップルパイを食べながらティータイム。
突如「ベルリラ」の話題になった。
「ベルリラ」懐かしい響き。知ってる人は少ないかな。
写真は本が入ったバナナ箱。この大きさがいいようです。

 

2012年12月11日

2013年のカレンダー

「旧美人カレンダー」好評継続中です。
最近女子の出演(?)が少なく、女子のモデル募集中です。
旧暦では今日はまだ10月なのです。
今年の旧正月は 2月10日らしいです。

そろそろ来年度のカレンダーが配られる頃
その中で毎年愛用しているのが琉球新報のカレンダー
旧暦の暦はもちろん、潮の満ち引きまで載っています。
もちろんボーダーンクの大切な行事も書き入れます
そんな今年のカレンダーの表紙は毎年おなじみの
新聞の四コママンガ「がじゅまるファミリー」
今年は タンカーユーエー、トゥシビー、ニービチなどなど
お祝いいろいろが描かれています。
年が明けたら、めくらなきゃいけないんですけどね。
 

2012年12月10日

雑誌いろいろ

月曜日はじまりました。
このところ大分寒くなったのと、忘年会疲れからか
カゼをひいているものが数名。
次の忘年会までに治しておかなくては。
いろいろな理由で会社に雑誌が送られてくる。
『おきなわいちば  VOL40』特集「おひるごはんですよ」
もちろん載っているのは特集頁でなく本紹介の頁です。
『消えた琉球競馬』が『おきキャラ』と一緒に紹介。
あとは直接は関係ないのですが
本の雑誌の『ダ・ヴィンチ』は見ると欲しい本が増えます。
映画の予告編を見ると映画を観たくなるのに似ています。
『kotoba』には佐野真一さんのハードなノンフィクションが掲載されている

 

 

 

 

2012年12月07日

新刊!沖縄の姓名判断本

今日は一斉配本日!
新刊本は『幸せをつかむ姓名判断』税込1,000円
沖縄の姓名が例にとりあげられたり
沖縄苗字の漢字の画数が載っていたり
ウチナーンチュ向け姓名判断の本です。
県内書店もれなく並んでますが、 通販はもう少しお待ち下さい。
今日の来客は映画監督の島洋一さん
現在自主上映中の「久高物語」〜神の島に来た子どもたち〜の予告編を見せてもらう
留学センターの子どもたちを追ったドキュメンタリーで
なんと本編は二部構成で3時間の長編映画
現在上映場所を募集中とのことです。

 

 

 

 

 

 

2012年12月06日

戦いすんで、明日は配本

昨日の忘年会を終えて、
今日の事務所は予想通り静か。
忘年会はひょんなことから南風原開催となりましたが

南風原在住の平良さんに歓迎される

また『繁多川誌』で関わったデザイナー玉城さんがデザインしたブックカバーをいただく

福岡の本のお祭り「ブックオカ」でのブックカバー展示会に出されたもの
赤い蚊取り線香がインパクトあります。
オリジナルブックカバーいいなあ。

そして今日は今年最後の新刊が納品された。
年末に相応しい『幸せをつかむ姓名判断』
つい自分の名前を調べてみたくなります。

 

 

NEWS お知らせ
2018年08月14日
もうすぐ30th anniversary ボーダーインクフェア 9/1(土)~9/30(日)ジュンク堂那覇店1Fにて
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。