社内日報

2018年01月24日

ムーチービーサ


本日は旧暦12月8日
ムーチーの日です。
あちこちからサンニン(月桃)の香りがしてきそう。
そしてボーダーインクでも早速
「ハチムーチー」(子どもが生まれて初めてのムーチー)
をいただきました。
四色類の味があるようです。
これを食べて寒さをふっとばしてがんばります
というほど今日は寒くないですが。
 

そして21日に『琉球新報』「てみた。」コーナー
「沖縄の社員食堂に潜入してみた。」で潜入されました。
「てぃーだスクエア」「金秀グループ」「沖縄セルラー電話」
という大手の社員食堂の中で
なぜか家族的な食卓風景風のボーダーインク
もちろん社員食堂はないので仕事用テープルで
カセットコンロ1つで作られたお昼でした。
「新報STYLE」にもアップされています。

2018年01月16日

新聞広告と給食


本日の『琉球新報』1面の広告欄
沖縄では書店の広告掲載があります。
ありがたいことに「宮脇書店」と「リブロ」で
『御願の道具と供えもの事典』が掲載されてます。
本書は御願の道具にスポットをあてたもので
今までにない視点で好評をいただいています。
今日は新暦の1月16日ですが、これから鬼餅
御願ブトゥチや旧正月と
御願の行事の忙しい時期となります。
『よくわかる御願ハンドブック』とともに
是非お手元に一冊!
 

そして会社では去年の年末からお昼の社食が活発に
毎食のようにいろいろなご飯が作られています。
今日はハラペーニョの入ったスパイシーひき肉炒めを
フォカッチャにはさんでレタスで巻いていただきました。
フダンソウと卵のはいったやさしいおじやもいっしょです。
さて、明日のお昼はどうなるか。

2018年01月15日

琉球新報「晴読雨読」


『琉球新報』毎週日曜日の読書コーナーに
「晴読雨読」という心に残った一冊を紹介するコーナーがあります。
昨日14日(日)は桑村ヒロシ氏が
『宮城ヨシ子写真集 frame out.』について
熱く語ってくれています。
写真家としての立場でのお話は
一般の方とはまた違った見かたで
写真家の方はきっと写真集を手にとってみたくなるのでは。
(もちろんそれ以外のかたも)
ありがとうございました。
 

なお上記桑村氏と平田大一氏との共著
『シマとの対話』『前略 南ぬシマジマ』
桑村氏のシマジマの写真が多数収録された
メッセージ&フォトブックとなっています。

2018年01月12日

一箱古本市と新春古書店


明日13日土曜日は沖映通りで
一箱古本市が開催されるそう
11月に台風で中止になったあの古本市です。
でも明日は寒そうですが
11時から4時までだそうです。
 

そしてあさって14日からはジュンク堂にて
「新春古書店」が始まるそうです。
県内古書店11店が出店の本格的古書店
2月25日(日)まで開催
1月27日(土)には「旅する小書店」と題して
宮里綾羽×山田紗衣のトークイベント
宮里綾羽氏は『本日の栄町市場と、旅する小書店』の著者です。
他にも20日古本屋入門や2月10日漫画からみた沖縄なども

2018年01月10日

ヨシ子さん写真集その後

昨年出版され話題を呼んだ写真集
『frame out.』
今年は県外でも取り上げられています。
まず『WWB』という写真集
47人の写真がそれぞれA4判の紙面いっぱい
ヨシ子さんの写真も見開きで3点が掲載されてます。

そしてシニア女性誌『ハルメク』にても紹介されました。
「50歳からの明日を考える参考書」とあるように
岸恵子さんのインタビューや疲れ解消法などの記事
その編集部おすすめBOOKのコーナーで紹介
なんと西村玲子さんの本の隣です。
ターゲットや用途に応じた雑誌や本があるんですね。
いろんな人に届いてくれるとうれしいです。

2018年01月05日

明けましておめでとうございます

2018年、平成30年となりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
1月4日は恒例ハチウクシー(初起こし)
近所の識名宮に初詣
商売繁盛、健康を願ってきました。
それからこれまた恒例の炭焼きパーティー
3時ごろから9時ごろまで
塩せんべいとかパンとか
いろんなものが焼かれていました。
年末に出版した『御願の道具と供えもの事典』
好調のようです。
昨日誰かが『…いただきもの事典』と言ってましたが
違いますよ。

2017年12月22日

今日は冬至


いつの間にやら冬の真っ只中
本日は冬至です。
トゥンジービーサーというほどは寒くないけど
すっかり(沖縄の)冬らしくなりました。
今日はトゥンジージューシーを作って食べる日ですが
ボーダーインクのお昼の給食はタコライスでした。
このところ、お昼は給食でちなみに今週は
チャーハン、炊き込みご飯、カレー、タコライス
というご飯メインのメニューです。
これは来週まで続きそうです。

 

『モモト 33号』はリニューアル号
これまでよりもパワーアップして中身が濃いです。
本のコーナーに新しく「モモト書店」がオープン
栄えある初回に『本日の栄市馬と、旅する小書店』
著者宮里綾羽のインタビューが掲載されてます。
他にも編集新城和博の「ぼくの沖縄〈復帰後〉史を語る」
「映画から考える45年」は『沖縄まぼろし映画館』著者の平良竜次氏
などなど知人、関係者も多く関わっています。
次号は「野球が好き!」(仮)が特集のようで
次号も楽しみです。

2017年12月06日

12月イベント


12月に入ってさすがに涼しくなりました
冬物も着ないともったいないし
あまり寒くいない今ぐらいがちょうどいいかも。
年末に向けて忘年会、大そうじなど
いろいろ忙しくなる12月
イベントもいろいろあります。
 

今週日曜日12月10日15時から
ジュンク堂那覇店地下一階イベントスペースにて
『人生の曲がり角をうまく曲がる方法』
発売記念トークイベントがあります。
著者の伊波守氏と編集新城和博によるトーク
沖縄からアジアへビジネスを展開してきた伊波氏による
ビジネスエッセイです。

2017年11月27日

94歳の小説と78歳の写真集


本日の『琉球新報』社会面に
「94歳『小説書き続ける』」とどーんと掲載
『忘れられた傘の会』の著者豊島清子さんです。
70歳から始めた創作活動。
大正生まれの著者のすてきな作品集です。

 

そして『週刊新潮』「読書万巻」のコーナーの
大竹昭子氏が取り上げてくれたのは
『宮城ヨシ子写真集 frame out』
こちらも68歳から写真を始め
78歳で写真展、写真集を出した著者
どちらも情熱と優しさに溢れた作品です。

NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー