社内日報

2016年05月26日

県内書店で発売中

0526
昨日5月25日の『琉球新報』8割り広告に
新刊『沖縄への短い帰還』池澤夏樹著
が掲載されました。
そして同日県内書店への一斉配本
是非、書店で手にとってみて下さい。
ボーダーインクでは数少ない上製本で
手触りもいい上品な一冊です。
県外書店でも並び始めていると思います。

 

それにしても梅雨のわりには雨が少ないような。
そしてホウオウボク」のオレンジの花が目につくこの頃
通常、梅雨明け頃から咲き出すような気がするのですが、
いろいろ季節は複雑です。

2016年05月24日

明日から配本 

0524

明日25日から池澤夏樹著『沖縄への短い帰還』発売開始です。

県産本はだいたい県内が先に発売開始なのですが

今回はほぼ同時期発売です。

県外からの本や雑誌は遅れるのが通常だから

同時発売っていうのは珍しいと思います。

他の出版物も沖縄に先に送って同時発売だったらいいのに

子どもの頃、週刊誌の懸賞の締め切りに間に合わなくて

悲しい思いをしたっけ。。。

時は流れてもこの距離は変わらないかもしれません。

 

やまのはとしこ著『尚円王は松金、妻はカマル』

同時配本です。

こちらは琉球国王尚円王とその妻をめぐる物語

不思議な世界が展開されています。

2016年05月20日

岡山県産本

0520p
岡山には岡山県産本ネットワークがあるって知ってますか?
その岡山で現在「おかやま地産知書フェア」という
いやゆる県産本フェアを開催中です。
丸善岡山にて5月10日から7月10日まで
そこにゲストでボーダーインクの本も並べてもらっています
岡山でこんな並べてもらったことないと思います
多くの方の目にふれ、手にとっていただければうれしいです。
お近くの方、あるいは岡山に行く方是非のぞいてみて下さい。
もちろん岡山県産本がたくさん並んでいるはずです。

そして6月11日にはミニシンポジウム岡山ー沖縄
「地域出版とまちづくり」が開催
岡山の出版社吉備人出版の山川隆之氏
岡山在住で『沖縄劇映画大全』の著者世良利和氏
そしてなんとわがボーダーインク編集キナが登壇します。
2時から3時半、岡山シンホニービル1階 ガレリアにて

2016年05月19日

宮脇おきなわ本フェア開催中

0519
前にお知らせしましたが
県内宮脇書店20店舗で「おきなわ本フェア」開催中。
それぞれの店舗でそれぞれのスペースに併せて
デコレーションされています。
書店営業Kが営業傍らそれぞれの写真を撮ってきてくれました。
手作り感があったり、並べ方が変わってたり
お近くの宮脇書店に行った際は探してみて下さい。
ボーダーインクの本も24点選書されています。

 

池澤夏樹新刊『沖縄への短い帰還』が少しずつ納品中
来週いよいよ発売開始です。
せっせと県外への集荷の準備中。
もうしばらくお待ち下さい。
通販での予約受付け中です。

2016年05月16日

池澤夏樹新刊もうすぐ

0516
本日沖縄地方梅雨入りしました
そしてしとしと降っています
まぎれもない梅雨です。
先日より予約も始まっています池澤夏樹氏の新刊
『沖縄への短い帰還』5月末発売です
『沖縄式風力発言』以来、久々の県産本。
なんと19年ぶりだそうです。
1994年から2004年まで沖縄で暮らしていた池澤氏の
沖縄をめぐるエッセイ、書評、インタビュー、講演、掌編小説を収録
ボーダーインクのサイトからはもちろん
アマゾンや池澤夏樹公式サイトCafe impalaでも予約受付け中。
そして出版記念イベントも開催予定です。
☆ジュンク堂書店那覇店にて6月11日(土)15:00~
発売記念・池澤夏樹さんトーク&サイン会(参加無料)      
☆Book cafe bookishにて6月⒑日(金)PM7:00~
【Bookishでブッキッシュな話をしよう!】
料金:¥1000(1ドリンク付き)定員:25名

2016年05月13日

トークイベントそして新刊詩集

0513
昨日は「ほんの気持ちでトークライブ」
第二回満員御礼でした
映画監督宮平貴子氏とボーダーインク新城和博の
那覇トーク、映画トーク
そして宮平監督の最新作「わたしの宝もの」の予告編
大学時代に作成した短編「CALL」も上映してくれました。
イベントの様子はたビッグメガネさんのブログでも紹介されています。
第三回目は6月9日(木) 「沖縄のしきたりはおもしろい!」
『沖縄しきたり歳時記』の著者稲福政斉氏はトークの達人
予約も入り始めています。
定員が限られるので、気になる方はお早めに!

 

新刊詩集が納品されました
『尚円王は松金 妻はカマル』(やまのはとしこ)
尚円王とその妻かまるの物語
「史実と物語が情熱的に交差する
自由な魂から生まれ落ちた
躍動する49編の言葉たち」
想定も幻想的なステキな仕上がりです。

2016年05月12日

甘いトマト

0512
いつもいろんな物を送ってくれる茨城のIさんから
真っ赤なトマトが届きました。
丸かじりしたら瑞々しておいしかったです。
いろんな種類があるんですね。
沖縄はトマトの季節は終わって
ゴーヤーの季節に突入です。
沖縄では一年中いろいろな野菜があります。
『からだにおいしい おきなわ島やさい』の本
ただいま編集中で、もうすぐ発売です。
沖縄の伝統的野菜28を中心に野菜の知識、レシピを紹介
絶対役に立つ一冊です。
 

新刊『沖縄の投稿者たち』発売しています。
仲程昌徳氏の本は毎年1冊ずつで今年で6冊目になります。
今回は戦前の中央の文芸雑誌に投稿した沖縄人たちの作品
膨大な雑誌の中から沖縄の名前をピックアップ収集したものです。
末吉安持(詩花)、末吉麦門冬、山城正忠、
上間正雄、摩文仁朝信他、
多くの俳句や短歌、詩などを掲載

2016年05月09日

フラグメンツ5

0507
そろそろ梅雨入りかと思っていたのに
まさかのピーカン。
雨になるかと思いながらも
昨夕庭に水かけておいてよかった。
そんな予測不能のお天気です。

 

写真個展集合体フラグメンツ5
明日5月10日から15日日曜日まで
沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリーにて開催。
ボーダーインクのカメラマン
自称〈中古狸〉のよし子さんも出展しています
「こころの落書きⅢ」」でよし子力爆発
20名それぞれの個性的な写真が楽しめます。
14日(土)には写真お話大会が2:30 から
光田由里、勇崎哲史、石川竜一、タイラジュンのトーク
15日は合同講評会が1時からあります。
興味のある方は是非!
入場無料です。

2016年05月06日

連休あと少し

0506t
あっという間にゴールデンウィークもあとわずか
残る明日、あさっての週末は
結婚式、母の日もあってバタバタしそうです。
今朝、ブックカフェ bookishのあすかちゃんが
かわいい島バナナを持って来社
何やら企てごとの相談
そして24日から始まる海津研個展
「本の風景」のフライヤーも届けてくれました。
海津さんは一箱古本市の常連さんですが
実は有名なアーティストなんです。

 

いつも県産本を紹介してもらっている
沖縄島ガールエンタ魂などのサイトにて
『おきなわ毎日 花さんぽ』を紹介していただきました。
本書はリウボウブックセンターリブロでも売上げ好調です
店入口で「ボーダーインクの植物の本」で展開中!

NEWS お知らせ
2018年08月14日
もうすぐ30th anniversary ボーダーインクフェア 9/1(土)~9/30(日)ジュンク堂那覇店1Fにて
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。