社内日報

2018年07月05日

県産本フェア終了


6月14日から開催されていた
第20回沖縄県産本フェアが昨日で終了いたしました。
多くのご来場、お買い上げありがとうございました。
5000円以上お買い上げの方へのプレゼントの
手ぬぐいも好評でした。
フェアではボーダーインクの新刊2冊も貢献しました。
『おきなわの一年』はなんとリブロのベストセラー
県産本第2位になってました。
フェア終了後も新しいイベントコーナーが作られるようで
引き続き県産本よろしくお願いします。

2018年06月22日

新刊配本しています


6月に入って2冊目の本ができました。
前回の『琉球歴女の琉球戦国キャラクター図鑑』
今までにない新しいジャンルの本ですが
今回の『おきなわの一年』
今までありそうでなかった本です。
この1冊に普通の沖縄のくらしがぎゅっと詰まっています。
かわいいイラストと総フリガナで
子どもから大人までおすすめです!
 


そして明日23日は慰霊の日です。
慰霊の日出版広告特集に
『沖縄発 新しい提案』が掲載されています。
5月に緊急出版した新しい提案実行委員会編
今読んでほしい一冊です。

2018年06月16日

沖縄県産本フェア始まりました


本日から第20回沖縄県産本フェア始まりました。
昨日各版元集まって陳列しました。
自分たちでスペースをもらって並べる機会は
そう多くないので難しいけど楽しいです。
今回のメインは何と言っても昨日一部納品された
『琉球歴女の琉球戦国キャラクター図鑑』先行発売です!
どーんと中央に並べました。
早速並べている時にお買い上げいただきました。
なんと岡山からいらした方でした。
ありがとうございます。
幸先いいです。
さらにその方は5000円以上お買い上げで手ぬぐいもゲットしてました。
かわいい手ぬぐいですよ。

2018年06月01日

今年の県産本フェアは6月


前にも話しましたが
第20回沖縄県産本フェアは
6月16日から始まります。
いよいよ今月です。
ポスターもできました。
どんどん告知していきますのでよろしくお願いします。
 

今年は20th Anniversary
県産本よりアイを込めて
さまざまな特典、コーナー、イベントを予定しています。
詳細は沖縄県産本フェアブログにて紹介していきます。
今年のフェアもよろしくお願いします。
ポスターは縦版もあります。

2018年05月28日

新聞広告(5月25日)


最近がんばって広告宣伝しているボーダーインクです。
5月25日『琉球新報』8割に掲載されたのは
これまで紹介できてなかった写真集や物語
『写真絵本 幸せの赤いさがり花』月としこ著
『写真集 沖縄シーサーとの出会い』松下武著
『うふあがり島2006ー2017』石引まさのり著
『忘れられた傘の会』豊島清子
以上4冊です。
県内書店で販売しています。
どうぞ手にとってみてください。
 

今年の沖縄県産本フェアはなんと6月開催
そろそろいろんな準備にとりかかっています(遅い)
先日目録の締め切りでしたが、
今回は20周年記念ということで
最近の新刊だけの目録でなく、
総目録(販売可能な)となっています。
データ入稿なので、その準備が大変でした。
がんばって189件登録しました。
県産本版元全部でどれぐらいになるか楽しみです 

2018年05月18日

書評掲載


ゴールデンウィークが終わったと思ったら
梅雨入り、だけど毎日いい天気です。
そしてボーダーインクは新刊書籍の宣伝拡大中です。
書評の方でもいくつか掲載されています。
まず、5月13日(日)『琉球新報』書評欄にて
『気がつけばみんな同じだったりする』瀬良垣りんたろう
アソシアの神谷牧人氏による書評は
「誰にでもある愛の物語」と題されている。
書評の反響か、書店からの追加注文が入っています。

 

そして『サンデー毎日』5月25日号(5月15日東京発売日)
の書評コーナーに「今こそ。読みたい」に
ドイツ文学者でエッセイストの池内紀氏に
『帰る家もなく』与那腹恵著をとりあげていただきました。
「大切なものが奪われた島で近代医学という花が開いた」
の見出しでたっぷり1ページで紹介されています。
この他、『日経新聞』(4月28日)『読売新聞』(4月29日)
『東京人』6月号、『中央公論』6月号でも紹介されています。

2018年05月01日

ただいま宣伝中


ゴールデンウィーク真っ只中です
ボーダーインクでは今年に入って
がんばって新刊をどんどん出しています。
今まで企画していたものや、緊急出版などいろいろですが
どれも自信の新刊です。
がんばって出したので、
今度はがんばってPRしていこうと思います。
月一の8割広告にも載せきれないので
久しぶりに半三段の新聞広告を出しました。
「こんな本が出ているんだ」と
書店やボーダーインクのサイトでみていただけるとうれしいです。

 
県外では『帰る家もなく』与那原恵著が話題です。
4月15日『毎日新聞』で堀江敏幸氏の書評、
4月28日『日経新聞』短評にて紹介されました。

2018年04月24日

創立28周年!?


毎年忘れていますが、4月23日は
ボーダーインクの設立記念日なんです。
昨日もいつものように月曜日のミーティングをしていたところ
税理事務所の方が花束持って登場
賞状にお菓子までいただきました。
なんと28周年です。
あと2年で30年!!
本当にありがとうございました。

 

先週は池宮と新城は台南市で開催された
東アジア出版人会議に参加してきました。
そして23日は新刊の一斉配本
『南島考古学』と『ヒージャ天国』
息つく暇なくがんばってます。
これからもよろしくお願いします。

2018年04月13日

いつのまにか4月です


このところ、どんどん新刊出てます。
よろしくお願いします。
ところで最新号の雑誌『モモト』
特集は「野球が好き!」ということで
なぜか特集トップバッターが
「ヨシ子さん、野球を撮る」   
ヨシ子さん(『写真集Frame out.』)の写真と
湧川アシャさん(『風の棲む丘』著者)の文章のコラボです。
是非手にとっってみてください!
 

そして「モモト書店」コーナーでは
『御願の道具と供えもの事典』の稲福政斉のインタビューが
さらに「モモトの本棚」本屋さんが紹介するコーナーでも
ボーダーインクの本が
ありがとうございます。

NEWS お知らせ
2018年08月14日
もうすぐ30th anniversary ボーダーインクフェア 9/1(土)~9/30(日)ジュンク堂那覇店1Fにて
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。