1. 『プロジェクトニライカナイ』

    2005年02月28日 社会

    沖縄の未来がかなうプロジェクトのアイディアが満載の論考集。「沖縄の景観と県民の生活を守るため日々駆けずり回る全てのチリトゥヤー(ゴミ収集作業員)にこの本を捧げる」とされたこの本は、そのチリトゥヤーをしつつ沖縄問題について執筆を続ける著者がまと・・・ プロジェクトニライカナイ

  2. 〈女性記者〉の眼

    2004年11月20日 社会

    「当事者」の視点に立ち問題を取り上げてきた著者による、身近な生活周辺を題材にしたコラム集。「女性問題」とくくられている女性に対する差別や偏見の問題をはじめ、生活、介護、食、子供、医療や福祉などをテーマとしている。   <女性記者>の眼

  3. 『更年期を癒す』

    2001年09月20日 社会

    更年期はすべての人の問題です。本書は、更年期障害に悩む方々に向けて、心と体のケアを目的にして、できるだけ自分の力で健康を維持する方法にこだわって書かれています。更年期障害は単なるホルモンの欠乏というだけではない、心の問題でもあるからです。本書で著・・・ 更年期を癒す

  1. 『往きのいのちと還りのいのち』

    2001年04月20日 新書・シリーズ

    臓器移植、ホスピタル・ターミナルライフをめぐる三つの講演録。 著者は延命を目的とする医療のありかたを〈往きの医療〉と名付けて、〈往きのいのち〉を対応させ、確実に訪れるであろう死を受け入れ、残された生を生きることを〈還りのいのち〉と名付けていま・・・ 812_2t

  2. 『現在をどう生きるか』

    1999年07月10日 社会

    三つの講演と対談での話題は核実験、不況、オウム真理教、大震災、子ども、学校、家族、チャパツ、ピアス穴、セックス、憲法と多岐にわたっているが、問われているのは、消費資本主義社会という未知の時代の善悪のあり方だ。〔ボーダーブックス②〕 977_2t

  3. 『子どもの「悲鳴」にどう向きあうか』

    1998年10月15日 社会

    いじめ・体罰・不登校・女教師ナイフ刺殺事件・金属バット事件・ガスパン遊び・いじめ加害者の父親の自殺・自傷行為・援助交際・神戸少年殺人事件の酒鬼薔薇・戸塚ヨットスクール事件などさまざまな子どもの事件の多発する今日。これらの事象を文芸・家庭・子ども・・・・ 970_2t

  1. 『わたしたちの「沖縄問題」』

    1998年08月01日 社会

    安保条約、基地経済、ヘリポート建設、朝鮮従軍慰安婦、沖縄の観光、赤土汚染、ジュゴン、高齢者福祉、僻地医療、石垣空港建設などなど、沖縄に山積する諸問題を高校生の目で新聞や文献を調べ、関係者にインタビューし。インターネットを活用して考えた。高校生の目・・・ 967_2t

  2. 『沖縄の基地問題』

    1997年02月15日 社会

    1996年度公開講座。沖縄の基地問題を犯罪、反戦・平和、地方分権、軍用地料、国内政治、国際情勢、跡利用(国際都市形成構想)などの視点から総合的にアプローチ。自らの未来のために、考える人のための基地問題論集。 okikokudait

  3. 『21世紀への私立大学の課題』

    1996年12月20日 社会

    okikokudaibookt

NEWS お知らせ
2018年11月12日
【お詫び】 現在、一部の商品で、ご注文カートが使用できません。カートが使用できない商品については お電話(098-835-2777)にて承ります
2018年10月11日
新城和博トークイベント「ゆんたくしよう!沖縄のあの頃と今」 11月23日(金・祝)15時~ くじらブックス&Zou Cafeにて 参加費:500円+ドリンクオーダー