1. 『沖縄の水中文化遺産』

    2014年10月31日 歴史・地理

    沖縄の近海を舞台にした水中考古学の最前線を紹介。 沖縄の海は歴史の宝庫だった! ヨーロッパの沈没船、中国陶磁器、和船の碇石、沖縄の壺屋焼など、沖縄近海に沈んでいる「水中歴史文化遺産」から沖縄・琉球の歴史が浮かびあがる。 沖縄の海を舞台にした・・・ 264_2

  2. 『あやしい!目からウロコの琉球・沖縄史』

    2014年07月03日 歴史・地理

    大人気シリーズ 上里隆史著『目からウロコの琉球・沖縄史』、お待ちかねの第三弾! 首里城に琉球版バベルの塔があった! 琉球にミイラの風習があった? 琉球館で数十体の首なし死体が! ■歴史には光もあれば、また影もある。今回は琉球・沖縄史の「影」の話を前・・・ 8259-3

  3. 『琉球戦国列伝』

    2013年03月06日 歴史・地理

    本書は琉球がまだ戦乱のさなかにあった約500、700年前(14世紀.16世紀)の「古琉球(こりゅうきゅう)」の時代を生きた群雄たちとその物語をビジュアルで紹介します。 イラストは三山対立の時代から琉球王国が統一された第一尚氏王朝の時代、そして第二尚・・・ top

  1. 『おきなわ軽便鉄道マップ』

    2013年02月13日 歴史・地理

    かつて沖縄を走っていた「軽便鉄道」(ケービン)の足跡をたどる―。軽便の名残が見えるスポットから、近くの民俗スポットまで寄り道できる、歩いて楽しい、見て楽しい散策マップができました。軽便鉄道の歴史を振り返り、各路線の特色を紹介。現在の全駅跡の写真や、・・・ 8137_2t

  2. 『蔡温の言葉』

    2011年04月14日 歴史・地理

    蔡温(さい・おん) 1682年~1761年 琉球王国の三司官(大臣)。具志頭親方文若の名も持つ。琉球王国史上、最も偉大な政治家。さらに、敏腕の外交官、実践重視の哲学者、当代屈指の土木・農林技術者としての顔もあった。三司官として、農業・商工業の振興をはじ・・・ 8204_2t

  3. 『戦後沖縄教育運動史』

    2010年12月20日 歴史・地理

    戦後の米軍支配下におかれた沖縄で、教職員は沖縄教職員会(沖教職)を結成し、復帰運動に取り組んで行く。沖教職と日教組との関係、日の丸掲揚問題、米民政府の教育介入など時代の中で、教職員会の運動を歴史的時系列の中で詳細に検証していく。 沖教職の復・・・ 8193_3t

  1. 『もうひとつのウチナー』

    2010年06月23日 歴史・地理

    「南米移民のウチナーンチュの記念写真集である。写真の始祖、長崎の上野彦馬や横浜の下岡蓮杖の代表作も記念写真である。記念写真は写真の原点なのだ。写された人物の目と、その写真を見る人の目が真正面から向き合う。その目には、苦渋の過去と豊穣の現在が宿っ・・・ 8172_2t

  2. 『沖縄をめぐる百年の思想』

    2010年04月30日 歴史・地理

    小林よしのりの『沖縄論』を考察に始まり、沖縄をめぐる百年の思想をとりあげ、国家とは何か、民族とは何か、天皇制とは何かを考察する1冊。 沖縄への思想攻勢と、それに対抗する民衆の力。日本や沖縄の歴史は、中国や朝鮮半島からの多大な影響で成り立ってい・・・ 8181_2t

  3. 『ぞくぞく! 目からウロコの琉球・沖縄史』

    2010年03月04日 歴史・地理

    琉球人にひどいめにあわされた薩摩役人がいた!? 首里城から王様のウンコ発見!? 琉球レキジョ(歴女)とレキオ(歴男)に大人気シリーズ、待望の最新刊。一話完結のコラムで、ゾクゾクする新たな歴史事実をご紹介。まだ教科書や概説書、研究論文にも発表されてい・・・ 8190_2t

NEWS お知らせ
2018年01月10日
第1回ジュンク堂新春古書展「旅する小書店 トークイベント」宮里綾羽×山田紗衣 2018年1月27日(土)15:00~ ジュンク堂那覇店
2018年01月10日
下北沢の本屋B&Bで『本日の栄町市場と、旅する小書店』刊行記念、宮里綾羽×大竹昭子トークイベント開催。 日時2/3(土)15〜17時、料金1500円+1D500円。 詳細はB&Bサイト→http://bookandbeer.com/ 東京近郊の方はぜひどうぞ〜。