1. 『うふあがりじま入門』

    2018年07月04日 歴史・地理

    「うふあがりじま」とは「太陽の上がる島」のことであり、長らく海の彼方の存在が信じられてきた。しかしこの島に人が住み始めたのは20世紀に入ってからのことである。 島にはダイトウオオコウモリ、ダイトウコノハズクなどの天然記念物や固有種が存在し、船が接・・・ 978-4-89982-344-5t

  2. 『琉球歴女の琉球戦国キャラクター図鑑』

    2018年06月08日 歴史・地理

        お待たせしました!   あの琉球歴女・和々さんと澪之助さん書き下ろし   『琉球歴女の琉球戦国キャラクター図鑑』   みんなで絶賛、キラキラ発売中!    あの 琉球宝刀・千代金丸もすでに擬人化! ・・・ •Ž†ƒJƒo[E‘Ñ

  3. 『中世の今帰仁とその勢力の風貌』

    2018年06月05日 歴史・地理

      古代及び中世の東西世界に雄飛した尚武の民・アラン人。 そのゆかりの騎馬文化が、中世今帰仁の地へ。 武将・攀安知(ハンアンチ)が率いた中世今帰仁の歴史に迫る、斬新にして心躍る試みの書。 ●本書の内容について 中世今帰仁の後期勢力を率い・・・ ƒvƒŠƒ“ƒg

  1. 『南島考古入門』

    2018年05月15日 歴史・地理

    お待たせしました、絶賛発売中です。   沖縄考古学の全貌がこの一冊に! 四十年ぶりに、沖縄考古学会が「考古学の成果を市民のなかへ」というスローガンのもとに執筆された普及書の決定版。 眠りから目覚めた歴史を掘り起こし、沖縄の過去を、・・・ lŒÃŠw_ƒJƒo[_“üe

  2. 『新装版 海の王国・琉球』

    2018年03月23日 歴史・地理

        古琉球の時代、それは琉球王国がアジア海域に進出し、もっとも栄えた時代である。現在の沖縄そして日本を理解するためのはるかなる歴史のトビラ。 歴史家・上里隆史が描く、国境を越えた「海域史」という視点からの琉球王国の形成と・・・ 89982-339-t

  3. 『くにんだ・久米村』

    2017年04月03日 歴史・地理

    くにんだ・久米村…… かつて琉球王国を支えた中国からやってきた久米三十六姓たち そのひとつ梁氏(りょううじ)をルーツに持つ著者が 残された家譜の謎を追いかけて時空を越える旅へ。 久米村を軸にした、今につながる琉球史の断片を描く記録。 「はじめ・・・ 89982-316-2t

  1. 『沖縄のデザインマンホール図鑑』

    2016年03月22日 歴史・地理

      デザインマンホールとは、JIS模様やメーカー模様とは別に、各市町村が地域の特色を独自にデザインしたマンホール蓋のこと。発祥は、なんと沖縄・那覇市だと言われています。   デザインマンホールには、その地域の特徴が色濃く表・・・ 2981-m

  2. 『復活のアグー 琉球に生きる島豚の歴史と文化』

    2016年02月02日 歴史・地理

    2月中旬刊行!予約受付中! 昭和初期までの沖縄の豚は島豚(シマウヮー)、すなわちアグーがほとんどで、全国一の養豚王国を誇っていた。「琉球料理は豚に始まり、豚で終わる」といわれるほど、豚とウチナーンチュは切っても切れない関係にある。 ところが・・・ 291_t

  3. 『しまくとぅばの課外授業』

    2015年09月02日 歴史・地理

      沖縄の言葉〈しまくとぅば〉に歴史あり。 本書は沖縄で使われているしまくとぅばの現在と過去、そして未来について考えたものです。 中国語史、琉球語史に携わる研究者が、内容の妥当性を損なわないよう、 わかり易く、沖縄の言葉の変遷の諸問題をコラム形式・・・ 8281-2

NEWS お知らせ
2018年08月14日
もうすぐ30th anniversary ボーダーインクフェア 9/1(土)~9/30(日)ジュンク堂那覇店1Fにて
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。