1. 『カチャーシーどーい』

    2002年12月25日 新書・シリーズ

    カチャーシー。その歴史をひも解いていくと、沖縄芸能の原点がそこにはあった。沖縄のカチャーシー、奄美・八重山の六調、徳島の阿波踊り。黒潮の流れにぞめくリズムの源流をもとめる論考。[ばさないブックス1] カチャーシーどーい

  2. 『往きのいのちと還りのいのち』

    2001年04月20日 新書・シリーズ

    臓器移植、ホスピタル・ターミナルライフをめぐる三つの講演録。 著者は延命を目的とする医療のありかたを〈往きの医療〉と名付けて、〈往きのいのち〉を対応させ、確実に訪れるであろう死を受け入れ、残された生を生きることを〈還りのいのち〉と名付けていま・・・ 812_2t

  3. 『よくあそび よくあそべ』

    1999年12月25日 新書・シリーズ

    子ども達は「あそび」の中でゆっくりと「自分」を育てていく。学童クラブ、自然体験活動、子ども達が安心できる居場所……。「自然・仲間」との関わりの中で見つけた、たくましくて感動的な「遊びの風景」。 〈もうありきたりの教育論や規則や決まりは、ほどぼとに・・・ よくあそび、よくあそべ

  1. 『窓をあければ』

    1999年08月03日 新書・シリーズ

    女と男、女と女、男と男の幸せな関係を求めて四人の男女がそれぞれの視点から綴る。[ボーダーブックス3]   窓をあければ

NEWS お知らせ
2018年01月10日
第1回ジュンク堂新春古書展「旅する小書店 トークイベント」宮里綾羽×山田紗衣 2018年1月27日(土)15:00~ ジュンク堂那覇店
2018年01月10日
下北沢の本屋B&Bで『本日の栄町市場と、旅する小書店』刊行記念、宮里綾羽×大竹昭子トークイベント開催。 日時2/3(土)15〜17時、料金1500円+1D500円。 詳細はB&Bサイト→http://bookandbeer.com/ 東京近郊の方はぜひどうぞ〜。