1. 『時代の風音』

    2014年04月30日 新書・シリーズ

      九十余歳の老人が「おきなわ」を語る 流れゆく時代の風音に、思わず笑いたくなる話、むかしの習俗やここだけの話、「モーアシビー」から「しまくとうば」まで、「とっておきの沖縄」、おもしろエッセイ。 別に人生を卒業した覚えもないのに、だ・・・ 8254_t

  2. 『ぼくの沖縄〈復帰後〉史』

    2014年02月13日 新書・シリーズ

      1972年の沖縄復帰から現在まで、〈復帰後〉の沖縄の印象的な出来事を、個人の思い出とクロスして描く、ユニークな沖縄現代史。社会風俗から時事問題まで硬軟織り交ぜて語る。沖縄の過去と今を感じる一冊。沖縄タイムス連載に現在の沖縄の出来事を含め・・・ 8248_2-1

  3. 『沖縄苗字のヒミツ』

    2013年03月06日 新書・シリーズ

    キンジョウ、カネシロ、カナグシク、沖縄の苗字が独特な読み方をするのはどうしてだろう。「改姓改名運動」で変更された歴史を持つ沖縄の苗字は、沖縄戦など歴史の渦の中で翻弄されて、数奇な運命をたどってきた。日本と沖縄の狭間で揺れ動く沖縄人の苗字への複・・・ 8201_2t

  1. 『沖縄人はどこから来たか(改訂版)』 

    2013年02月13日 新書・シリーズ

    先史時代からグスク時代にかけて奄美から八重山に定住してきた人々を「琉球=沖縄人」と呼び、現日本人やアイヌ、港川人との関係を探り、さらにグスク時代に何が起こったかなどについて、考古学と人類学の専門家が対談を掲載。 1999年に発行され話題を呼んだ・・・ 沖縄人はどこから来たか

  2. 『相対性原理に拠る相対性理論』

    2011年08月01日 新書・シリーズ

    有名なアインシュタインの相対性理論の学ぶことにより、科学的な思考法を知る。 アインシュタインの相対性理論はそのほとんどが四則演算とルート演算からなっているので、一部をのぞき中学校で習う程度の数学力で理解できるもので、物理の教材としてだけでな・・・ 8211_3t

  3. 『木にならう』

    2011年02月14日 新書・シリーズ

    沖縄、奄美の戦前・戦後の島の歴史やさまざまな伝承とくらしの知恵を聞き書きでまとめたブックレット第7弾。ついに完結・理科系ミンゾク学シリーズ!   simanoseikatusit

  1. 『いくさ世をこえて』

    2011年02月12日 新書・シリーズ

    沖縄、奄美の戦前・戦後の島の歴史やさまざまな伝承とくらしの知恵を聞き書きでまとめたブックレット第6弾。 本書は沖縄島と沖縄島本部港から30分の離島・伊江島のくらしについて7篇を収録。猪垣、かつて沖縄島北部あったユッパー、安仁堂の集落について、「・・・ simanoseikatusit

  2. 『うたいつぐ記憶』

    2011年02月10日 新書・シリーズ

    沖縄、奄美の戦前・戦後の島の歴史やさまざまな伝承と くらしの知恵を聞き書きでまとめたブックレット第5弾。 与那国島の時を超えて今に伝わる歌、そして530年前の済州島からの漂流民の言い伝え。与那国や石垣の行事や農業、馬の話。 そして今に残る「天・・・ simanoseikatusit

  3. 『沖縄本礼賛』

    2010年07月04日 新書・シリーズ

    「沖縄本」とは、沖縄の森羅万象に関わる本たちの総称。沖縄が好きで、本がもっと好きな沖縄本コレクターが、沖縄本にまつわる微細な魅力について語る。古書に新刊、稀書に奇書、日々増え続ける「沖縄本」。もはや「沖縄が好き」なのか「沖縄本が好き」なのか分・・・ 沖縄本礼賛

NEWS お知らせ
2018年01月10日
第1回ジュンク堂新春古書展「旅する小書店 トークイベント」宮里綾羽×山田紗衣 2018年1月27日(土)15:00~ ジュンク堂那覇店
2018年01月10日
下北沢の本屋B&Bで『本日の栄町市場と、旅する小書店』刊行記念、宮里綾羽×大竹昭子トークイベント開催。 日時2/3(土)15〜17時、料金1500円+1D500円。 詳細はB&Bサイト→http://bookandbeer.com/ 東京近郊の方はぜひどうぞ〜。