社内日報

2015年06月25日

ちっぽけな元気

本日『ちっぽけな元気』の著者宮家さんが来社しました。

定年退職後、大学で非常勤講師や講演活動を行っています

著書の『ちっぽけな〜』は明るく前向きなメッセージ集

かわいいイラストと読みやすい内容で人気の一冊です。

「いいことないけど、いいことあるさぁ」

 

実はこの本があるFBで紹介されたそうです。

それは「アタックチャンス」で有名な児玉清さんに

関係するOffice Kodamaの「児玉書店」というFB

毎回いろいろな本が紹介されています。

『ぼっけい、きょうてい』や『ダ・ヴィンチ・コード』と並んでます

遠くでこの本を手にした方がいてうれしいです。

 

2015年06月24日

南日本新聞

「南日本新聞」は鹿児島県の地方紙

鹿児島と言えばもちろん奄美も含む

そんな縁で『ソテツをみなおす』の書評が掲載された

奄美在住の作家の鳥飼久裕氏による書評で

「郷土発おすすめ」マークがついている。

そして少し前になりますが、同じ『南日』に5月14日

一面下の「南風録」で『ステーキに恋して』

を話題にして下さっています。

そう沖縄初のステーキ屋は喜界島出身者なのです。

 

普段手にしたことのない『南日本新聞』

思わず読み込んでしまいました。

なんとテレビ欄に沖縄のテレビ番組表が

だけど何故か「あすの沖縄のテレビ」になっている

なんでも奄美には朝ではなく、午後に届くそうです。

やはり海を挟むとしょうがないですよね。

 

 

 

 

2015年06月23日

慰霊の日

今日6月23日は沖縄では慰霊の日

行政機関や学校もお休みです。

ボーダーインクは自主出勤的な形でいろいろです。

それでもお昼の一分間黙祷を行い

その後の全戦没者追悼式をテレビで見ていました

70年。遠い昔のことのようでありながら

今でも生々しく、絶えず傍らで語られる。

その話を聞くたびに苦しくなる。悲しくなる

この国の政治家はこれらを読んだことはあるのだろうか?

身近に感じた事があるのだろうか。

平和を願う沖縄の思いを全て受け取って欲しい。

 

昨日から掛け時計が止まってしまいました。

電池切れではないようなので、寿命かと

それで鳥時計が昇格しました。

高い所でさえずっています。

 

 

2015年06月22日

くらし面で紹介


先日発売した『奇跡のこども病院』の記事が
本日『沖縄タイムス』くらし面に大きく掲載されました。
こども医療センターの前で編集委員3名が並んだ写真も
「病院はたくさんの人の力でできた。
これから子を育てる人たちにも知ってもらい
病院を大切にしてほしい」という田頭さんのお話。
「助からなかった子が助かる様になる、
それが一番よかった」と金城さん
県内書店で販売してます。
売上金の一部は守る会沖縄支部と「NPO法人
こども医療支援わらびの会」への寄付となります。
支援の意味も含めて、どうぞよろしくお願いします。

 

本日RBCテレビの「朝チャン」けさのグッと話コーナーに
『島の美容室』の美容師・福田さんが出演したそうですが、
残念ながら見そびれてしまいました。

2015年06月19日

出版記念イベント続報

第一回が好評だったので第二弾が計画されました

『ぼくの<那覇まち>放浪記』 出版記念イベント

【新城和博と歩く!那覇まち歩き】

まち歩き & ブックトーク(@ちはや書房)

6月27日(土)午後6時から

申込先・問合せはちはや書房まで(電話: 098-868-0839)

定員十名なのでお早めに!

 

本日、「ほんとーく」で新連載始まりました。

宮里小書店の副店長宮里綾羽さんの「ガラガラ石畳」です。

第一回目は「父と私、それぞれのソウルベースボール」です

 

ボーダーインクと同じ県産本出版社

「沖縄文化社」のホームページがリニューアルされています。

本の紹介や行事の紹介など記事もいろいろです。

沖縄の古書店情報ばっちりの

全沖縄古書籍商組合のHPもできています。

ゆるキャラもいるよ!

 

 

 

 

 

2015年06月18日

増刷いろいろ

在庫がなくなっていた植物関係の書籍

増刷が出そろいました。

『おきなわ野の薬草ガイド』

薬草73種について採取方法、使い方まで詳しく解説

『おきなわ野山の花さんぽ』

野山や道ばたに咲いている293種の花写真集。

『琉球ガーデンBOOK』

沖縄の庭木45種についていい伝えから扱い方まで

という三種三様の本です。

共通点は沖縄の植物ということですかね。

冬の寒さがなく、台風が襲来し、強烈な夏の日差しなど

やはり沖縄独特の環境があるので大分違います。

 

そしてしばらく品薄状態だった

『よくわかる御願ハンドブック』の増刷も出来てきました。

そいうば明日は旧暦五月四日、ユッカヌヒー

糸満ではハーリーが開催されます。

今年はしっかり梅雨あけています。

 

 

 

2015年06月17日

よしこさん撮影中

本日事務所前の「電柱通り」で電気工事

一時通行止めになりクレーン車も登場

その大がかりな工事の様子に黙ってられない

カメラマンよしこさんが今日も出動

どんな写真が撮れたか楽しみです。

 

そしてそんなよし子さんが被写体になった写真が

昨日16日から那覇市民ギャラリーで開催されている

戦後70年沖縄写真「まぶいぐみ」に展示されているそうです

「まぶいぐみ展」は21日まで。

沖縄写真に新たなる「まぶい」を込めるをテーマに

14名の写真家が出展しています。

特別に阿波根昌鴻写真展「50年代、伊江島の肖像」

も展示されています。入場無料です。

よし子さんがどこにいるかもチェックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

2015年06月16日

殿堂入り

今日の『沖縄タイムス』『琉球新報』紙面を飾っていた

「具志堅用高ボクシング殿堂入り」のニュース

本当にうれしいニュースです。

そして『琉球新報』の社会麺に識者談話として

ボーダーインク新城が「オール沖縄で喜んでいいと思う。」

とコメントしています。

そして2012年に発行した『勝利のうたを歌おう』(新垣譲)

チャンピオンをめざす六人のボクサーを追ったノンフィクションです

「ボクシング王国」沖縄のこれからは……

この機会に手にとって欲しい一冊です。

ちなみにオビの「一二〇%沖縄のために闘う」

と言った伝説のチャンピオンは具志堅氏です。

 

14日の『日本経済新聞』ひと・協奏欄に

『写真集 島の美容室』の美容師福田さんが取り上げられています。

「沖縄の離島に通う美容師 おばあの髪は任せて」

 

2015年06月15日

那覇の本、宇田さんの本

今週のジュンク堂書店那覇店の沖縄県産本ランキング
写真集『ASAKARA TOMOKA』が三週連続一位を獲得
惜しくも僅差で『ぼくの〈那覇まち〉放浪記』は第二位でした。

やはりカベは厚かったようです。

そして今週はもう一つの那覇の本『那覇の市場で古本屋』の著者

宇田智子さんのちくま新書の新刊発売記念トークイベント

本屋になりたい~「那覇の市場で古本屋」ばなし~
6月19日(金)午後七時からジュンク堂書店にて開催
栄町市場にある古本屋の宮里綾羽さんとの対談
同い年で那覇の市場で古本屋をしている二人が語る
本・人・市場等の話が楽しみです。
宮里綾羽さんの好評「ほんとーく」(三回連載)はこちらから。

そして東京のジュンク堂池袋本店3階では

『本屋になりたい』刊行記念フェアが開催されているとのこと。

そこには「本屋や出版の本、沖縄の本、高野文子さんの本、

そして私の選んだ本も並べてもらいました。6月末までです」

ということでボーダーインクの本も並んでいるようです。

お近くの方、チェックしてみて下さい!

 

NEWS お知らせ
2018年01月10日
第1回ジュンク堂新春古書展「旅する小書店 トークイベント」宮里綾羽×山田紗衣 2018年1月27日(土)15:00~ ジュンク堂那覇店
2018年01月10日
下北沢の本屋B&Bで『本日の栄町市場と、旅する小書店』刊行記念、宮里綾羽×大竹昭子トークイベント開催。 日時2/3(土)15〜17時、料金1500円+1D500円。 詳細はB&Bサイト→http://bookandbeer.com/ 東京近郊の方はぜひどうぞ〜。