社内日報

2016年03月15日

ニンガチカジマーイ

0315
週末からやけに天気が激しい
晴れたり大雨降ったり、風が強かったり
そうだ今は旧暦二月。ニンガチカジマーイだ!
ニンガチカジマーイ(二月風廻り)とは
旧暦の二月頃に大しけの日が続き、風向きが急変し、時には突風を伴う
というものです。
 

ボーダーインクに牛乳を売りに来てくれる「やんばる娘さん」
前回『おきなわ毎日花さんぽ』を買っていただいたところ
「あの本買ってよかった。
ずっと気になっていた花の名前がわかった」との話、
聞いてみると「メイフラワー(ふぶきばな)」のこと。
確かにあの花は割と最近見られるようになったので
図鑑などにはあまり載っていないかもしれません。
今の時期一斉に咲いてきれいですよね。
お役に立ってよかったです。
今の時期ツツジはもちろん、コウシンバラ、
キバナイペーなどいろろな花が咲いています。

2016年03月09日

『那覇まちま〜い』好調

0308
ブラタモリの影響もあって
ジュンク堂やリブロのブラタモリコーナーで
『地元ガイドが書いた那覇まちま〜い』売れています。
ジュンク堂の県産本週間ランキング一位に返り咲きました
つられて『ぼくの〈那覇まち〉放浪記』も売れてます。
こちらもブラタモリに出て来た話や場所が出ています。
その他にも『ぞくぞく 目からウロコの琉球沖縄史』には
御物城潜入レポートが掲載
ブラタモリあやかり企画進行中です。
 

『おきなわいちば』最新号にタイミング良く
『地元ガイドが書いた那覇まちま〜い』の本の紹介
色合いの似たもう一冊の本はおしゃれなレストラン紹介本
どちらもある意味ディープな沖縄を紹介しています。

2016年03月07日

週末ダンパチ

0307
この週末にダンパチ(散髪)してきたものが
なんと社内7名中5名!すごい確率
切りたくなるシーズンなんですかね。

週末のイベントは盛況で本の売れ行きも好調だったようです。
よかった。よかった。
そして話題の「ブラタモリ 那覇編」は
期待通りに面白く何度も見ちゃいました。
古塚さんもいい味出してましたね。
 

5日(土)の『沖縄タイムス』書評欄
『泡盛の文化誌〈増補改訂版〉』掲載されました。
増補改訂の場合扱ってくれない場合もあるのですが
琉球泡盛倶楽部会長の長嶺哲成氏(「カラカラとちぶぐゎー」店主)が
わかりやすく読み解いて下さいました。
ありがとうございました。
 

そして「県産本コレ読んだ」はまちま〜いにあやかって
『歩いてみよう!おきなわ軽便鉄道マップ』
鉄道好きのタモリさんにたどって欲しいです。

2016年03月04日

さんしんの日

0304
3月4日は34、「さんしん(三線)の日」です。
RBCでは朝から特番が放送されています。
1時間ごとの正時に「かぎやで風」の演奏
ラジオを前に編集Kが挑戦!
テン、トゥン、カン、トゥンとさんしんの音
「さんしんの日」効果全体ありますね。
番組の総合司会はおなじみ上原直彦さん
直彦さんの『琉歌百景』『うちなぁ筆先三昧』
ボーダーインクで好評発売中です。

 

先日紹介したように土日はイベントがあります。
『琉球新報』では『消えた琉球競馬』著者梅崎氏の連載
昨日、今日、明日の三回掲載されます。
新しい発見もあったようです。
そしてうるま市では「海走る。豚物語」の上演です。
そしてNHK「ブラタモリ」那覇編も楽しみ!

2016年03月03日

3月3日は新暦より旧暦

0303t
今日は3月3日、ひなまつりです。
社内的にはひなあられを食べました。
関係ないけど「いちごフォンダンショコラ」という
甘くておいしいお菓子も食べました。
お昼にはロマネスコという野菜もゆでていただきました。
形が面白いブロッコリーかカリフラワーの一種です。
そんなひなまつり関係ないボーダーインクですが
旧暦の3月3日の浜下りは欠かせません。
ことしの旧暦3月3日は新暦4月9日です。

 

今月より発売されています詩集『うたう星うたう』
きれいな夜空の写真の表紙です。
タイトルの調子もリズム良いこの詩集の著者は
瑶いろはさん、2009年に『詩集マリアマリン』を発行
同詩集で第三十三回山之内貘賞受賞しました。
本書は第二詩集です。

2016年03月02日

今週末のイベント!馬と豚

0302
昨日は県立高校の卒業式でした。
周辺情報で卒業式帰りに髪染める卒業生多いらしいです!
そして明日はひな祭り
今年もおひなさまを出しそびれた。。
 

今週末のイベント情報です。
『消えた琉球競馬』の著者梅崎晴光氏による講演会
博物館文化講座「消えた琉球競馬-幻の名馬「ヒコーキ」を追って-」
日時:3月5日(土)14:00〜16:00(開場13:15)
13:30より、「幻の琉球競馬」(約27分)上映
講師:梅崎 晴光 氏(スポーツニッポン新聞社東京本社・専門委員)
場所:沖縄県立博物館 3F 講堂
定員:200人(当日先着順、予約不要)※入場無料
 
2うるま市合併10周年記念講演
音楽劇「海走る。豚物語」
「海から豚がやってきた」のリメイク版
日時:3月5日(土)19:00/6日(日)15:00
会 場:うるま市民芸術劇場響ホール
入場料:一般1500円、学生1000円(当日各500円増)
会場にて「豚」つながりで『復活のアグー』はじめ
ボーダーンクの本の販売もあります。
なんでも「豚マルシェ」も両日開催されるそうです。

2016年03月01日

「ブラタモリ」後日談

0301
土曜日のNHK「ブラタモリ」放送後
各地で話題になっています。
家で見て、会社でお昼時間に見て
リピーターが続出しています。
書店でも「ブラタモリ」コーナーができていて
ボーダーインクの『ぼくの〈那覇まち〉放浪記』
『那覇まちま〜い』も好評のようです。
写真はリブロさんのコーナーの展示。
番組の様子も展示されているようです。
もちろん関連本も並んでいます。

 

他にも地学の話『琉球列島三億年史』
『泡盛の文化誌』『グスク探訪ガイド』
最後に登場した尚弘子氏の監修『松山御殿物語』
ブラタモリはいろいろなエッセンスが盛り込まれた
すばらしい番組です。
今週土曜日の「那覇編」も今から楽しみです。

2016年02月26日

「ブラタモリ」放送前夜

明日2月27日は楽しみにしていた
NHK「ブラタモリ」首里編の放送日
ボーダーインク的にはまち歩きを全面的に応援
『ぼくの那覇まち放浪記『那覇まちま〜い』はもちろん
『おきなわ軽便鉄道マップ』『グスク探訪ガイド
『琉球風画帖 夢うつつ』『おきなわ妖怪さんぽ』
などまち歩きの資料となるような本がいろいろあります。
ブラタモリ放映で「まち歩き」ブームがやってこないかな
昨日の『琉球新報』広告欄に掲載されたのは
『おきなわ毎日花さんぽ』『おきなわ野山の花さんぽ』
のやはり「花さんぽ」シリーズです。
 
0226
JTAの機内誌『Coralway』3/4月号には
『那覇まちま〜い』が紹介されてます。
いいタイミングです。
 

そして昨晩はリウボウブックセンターリブロの土屋店長の
送別会があり、多くの方がお別れに集まりました。
県産本フェアを始め本当にお世話になりました。
新しい店での活躍をお祈り致します。

2016年02月23日

「すずらん本屋堂」

お昼に19日金曜日BS放送の
「宮崎美子のすずらん本屋堂」の録画を見る
『那覇の市場で古本屋』の宇田さんを本の雑誌編集長の浜崎氏が紹介
新城のインタビューと散らかった事務所も少し写っていた
『よくわかる御願ハンドブック
残念ながら品切れだけど『詩集 坊主』(花田英三著)も登場
ジュンク堂書店や古書店など知人が多数出演
個性豊かな人がたくさん登場し
とても楽しく拝見しました。

 

本日の『琉球新報』「Ryu Ryu」に
『楽しい すぐ使える 福祉レリリエーション』
の著者沖大の宮本先生が載っていました
先生が提唱しているのはなんと
「キッチンフィットネス」
台所に立つ時間が長い主婦の方には耳寄りの情報
イチキロヘラしたい!?

0223t

NEWS お知らせ
2018年01月10日
第1回ジュンク堂新春古書展「旅する小書店 トークイベント」宮里綾羽×山田紗衣 2018年1月27日(土)15:00~ ジュンク堂那覇店
2018年01月10日
下北沢の本屋B&Bで『本日の栄町市場と、旅する小書店』刊行記念、宮里綾羽×大竹昭子トークイベント開催。 日時2/3(土)15〜17時、料金1500円+1D500円。 詳細はB&Bサイト→http://bookandbeer.com/ 東京近郊の方はぜひどうぞ〜。