社内日報

2016年04月18日

宮脇書店セレクトおきなわ本フェア

0418
昨年に引き続き今年も開催されます
沖縄の出版社と宮脇書店のコラボ企画
「おきなわ本フェア」
4月23日(土)から6月25日(土)の
二ヶ月にわたって県内宮脇書店20店舗にて開催
ボーダーインクからも24種類の本を出品します
現在その準備中で事務所がダンボールだらけになっています。
ただでさえ狭い事務所がまるで迷路のよう。
ちなみに宮脇20店舗は以下の通りです。
名護市:名護店/イオン名護店
うるま市:具志川店/うるま店
沖縄市:美里店/中の町店
嘉手納町:嘉手納店
北谷町:北谷店
宜野湾市:大山店/コンベンションシティ店/宜野湾店
浦添市:浦添店/経塚シティ店
南風原町:南風原店
南城市:南城店
那覇市:那覇国際通り店/那覇空港店
豊見城市:豊見城店/イオン豊見城店
糸満市:糸満店
お近くの宮脇書店で手に取ってみて下さい。

2016年04月13日

猫毛祭り開催中!

0413
ご案内が遅くなりましたが
毎年恒例「猫毛祭り」5日より開催中。
ボーダーインク『沖縄猫小』が縁で知りあった猫好き
蔦谷Kさんが主催する猫好きイベントです。
期間中会場の西原のブックカフェBookishでは
猫の毛で作った猫毛フェルトの作品展
猫関連の書籍や雑貨などの販売(猫的バザール)
自分で猫毛人形を作っちゃう猫毛フェルト教室
16日土曜日
そしてその日の夕方からは「むぎちゃん(猫)ライブ」
むぎちゃんの紹介は難しいのですが
歌って木琴がひける大きな猫です
前日15日(金)は那覇の古書店「言事堂」にて
「猫豆本ワークショップ」が開催されます。
14:00~17:00で参加費¥1500~2000(材料費含む)
猫毛祭りは17日(日)までです。

2016年04月06日

新目録できました

0406
「2015年夏」以来でていなかった図書目録が
できました。
今回は青いインクでさわやかです。
前回より新刊18点と新刊予告3点が追加
ちょっと字が小さいですが情報がぎっしり詰まっています。
おまけコラムで担当編集者による紹介文も掲載。
興味のある方はbooks@borderink.comまでメールか
電話FAX等で「目録希望」の旨連絡下さい。
よろしくお願いします。

 
04062
昨日告知しましたように本日水曜日
「市場の古本屋ウララ」にてボーダーインク店番中です。
通りの人や回りの方からいろいろな刺激をいただきたいです。
お近くを通る際は声かけてみて下さい。
小さな店にコンパクトに商品をしまっているので
出したりしまったりの作業は意外と大変そうです。

2016年04月05日

ウララで出張ボーダーインク

0405
お知らせが遅くなりましたが
四月より那覇公設市場向かいの「市場の古本屋ウララ」にて
毎週水曜日「出張ボーダーインク」いたします。
通常のウララの品ぞろえにプラスして
ボーダーインクの本も少し並べて販売します
店番はもちろんボーダーインクの誰かが担当します。
明日4月6日は12時から午後7時まで
店番しつつ、時間があれば原稿読んだり仕事しているかも
出版のご相談などもお気軽にどうぞ。
初めての店番なので不安もいっぱいありますが
遊びにきていただければうれしいです。
よろしくお願いします。
ウララについては『那覇の市場で古本屋』をどうぞ

2016年04月04日

トークイベント予約受付け中

0403
4月になりました。
と言っても社内的には人事異動はないし
年度は変わらないので淡々と日々の業務
来週木曜日(14日)のトークイベントの予約がボチボチ入ってきました。
「壺屋焼と泡盛の謎な関係」倉成多郎×萩尾俊章
開南サンライズなはの通りジュエルカフェ2階
「やさしい気持ちで沖縄」で19:30からです。
 

そして先々週の『沖縄タイムス』書評掲載の影響か
ジュンク堂書店県産本ランキングにて
『復活のアグー』が一位を獲得
復活のアグーの復活か?とささやかれています。
先週の『沖縄タイムス』書評コーナー連載
『県産本コレ読んだ」は『楽園の花嫁』
ヤマト嫁の宮古の来間島での生活を綴った一冊
初版1996年発行のロングセラーです。

『琉球新報』リュウPONでは四月から新しい企画が
その一つがさどやんの「なんご・く〜」
サルのなんごく〜の活躍が楽しそうでs。
そして「新聞コラージュ川柳」の企画も始まります
「りゅうPON」も目が離せないです。

2016年03月31日

シャキッとラッキョウ天ぷら

IMG_2770
今朝、RBCiラジオ「シャキッとi」に
猫のむぎちゃん、Bookishのあすかちゃんが出演
4月5日からの「猫毛祭り」イベント告知
告知準備に奔走した編集Kもしっかりインタビューに答え
さらに会場のBookishから「島らっきょう」を持ち帰ったので
お昼は島らっきょうの天ぷらがメインメニューに
編集Kが事務所の台所でシャキッと揚げてくれました。
0331
その他、冷蔵庫に入っていた雲南百薬や
クレソンのサラダをいただきました。
島らっきょうは小ぶりで食べやすく
昼間とはいえビールが欲しくなるメニューでした。

現在「おきなわの島やさい」のレシピ本準備中です。
体にいい島の野菜をおいしく食べてもらえるよう
さまざまなレシピが載っています

2016年03月29日

タイムス書評掲載

0328
3月26日付『沖縄タイムス』に書評が掲載されました。
『復活のアグー』はあの豚の話です。
獣医師・調理師・旅食人という肩書きの著者は
これまでにヤギの本、牛の本なども出しています

0329
本日の『琉球新報』の綴じ込み「RyuRyu」
天久探偵舎コーナー「デザインマンホールを探せ」で
県内のデザインマンホールの記事が掲載
近日発行の『沖縄のデザインマンホール図鑑』
著者の仲宗根幸男氏の写真も載っています。
日本初とされているデザインマンホールは那覇市にあるらしい
確かにそのマンホールは見たことがある。
壺屋の通りにもカラーのマンホールがあったし
いろいろ気をつけて見ると楽しそうです。

2016年03月24日

新報の「沖縄本」

0324

『琉球新報』の文化面に「沖縄本」というコーナーがあります。

そこに『おきなわ毎日花さんぽ』が昨日掲載されました。

白黒だけど表紙写真も掲載されています。

ちょうど今の時期手にとって欲しい一冊です。

 

本サイト右欄のNEWS(お知らせ)にも掲載していますが

「やさしい気持ちで沖縄」(通称「やさきも」)にて

合同企画スペシャルトークイベント

「ほんのきもちでトークライブ」1stシーズンが始まります。

定員は限定15名なので気になった方はお早めに

第一弾は「壺屋焼と泡盛の謎な関係」

4月14日(木)19:30〜です。

「やさきも」を「やきいも」とか「きもかわ」とか
読み違えないように。

2016年03月18日

写真展,映画のお知らせ

0318
ボーダーインクのカメラウーマン
よしこさんのお師匠さんである勇崎哲史氏の写真展
『平敷兼七 二人展シリーズ』Vol.1
平敷兼七×勇崎哲史
『遠友夜:宮古島狩俣 夏ブーイ』1968年〜1972年
2月20日(土)〜5月15日(日)の開催
会場は平敷兼七ギャラリー(浦添市城間1−38−6)
入場料500円(高校生以下無料)
記念フォーラムなども開催されます。
興味の有る方はブログ、facebookからどうぞ
二人展はこの後も平敷氏と縁のある写真家さんと
継続していくそうです。
 
0318-2

桜坂劇場で先週から上映されている映画
『メッセージ〜 Episode1 みえちゃんからの伝言』
原作は比嘉淳子さんの『グソーからの伝言』
比嘉さんは『琉球ガーデンBOOK』『御願ハンドブック』
『おきなわ開運術』の著者でもあります。
死者からのメッセージは怖いというより切ないお話です。

NEWS お知らせ
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。
2018年04月04日
『御願の道具と供えもの事典』刊行記念トークイベント 日時:2018年4月28日(土)15:00~ 場所:ジュンク堂書店 那覇店 B1イベント会場