社内日報

2017年02月21日

五時茶は酢の物


本日キナが編集のために物取りした材料で酢の物
「スタッフがおいしくいただきました」
ご飯はないのか、酒はないのか
という声がありましたが
ありませんのでご了承を!

 

今度の日曜日26日『内地の歩き方』発売記念トークイベント
「沖縄から県外へ行くあなたが 知っておきたい23のオキテ!」
ジュンク堂那覇店地下1階イベント会場で15時から
著者のコミニケーションスタイリストの吉戸三貴氏と
ゲストに昭和薬科大学附属高等学校教諭の砂川亨氏によるトークです
砂川氏は『南の島の学級日誌』の著書があります。
お二人のどんなオキテ話が聞けるか楽しみです。

2017年02月20日

島々清しゃ


今週も始まりました。
大家さんからの京都みやげ
千枚漬けと生八つ橋をいただくおやつタイム
 

桜坂で上映中の沖縄映画「島々清しゃ」の本
『沖縄、シマで音楽映画『島々清しゃ』ができるまで』
が『琉球新報』書評欄でインタビューが掲載
著者の磯田健一郎氏はボーダーインクで
『芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・シマの音と光』
を出しています。
映画のタイトルも歌のタイトルから
映画まだ見てないけれど、見にいきたいです。
『沖縄タイムス』読書欄で上記の本の書評を
ボーダーインク新城が書いてました。
ちなみにボーダーインク発行の書籍『島々清しゃ』があります。
沖縄の全離島をさまざまな人のエッセイで綴られた本なのですが
残念ながら品切れです。

2017年02月14日

バレンタインと新刊と


今日は2月14日
世間的にはバレンタインですが
社内的に「チョコレートやめて辛いものも」
という声が出て今年のバレンタインはこんな感じ
いつものおやつと言えなくもないけれど
とりあえず皆(もちろん婦人部も)でいただきました!
 

そして本日新刊が納品されました
『沖縄のまじない』暮らしの中の魔除け、呪文、呪符の民俗誌
山里純一著です。
これは琉大教授の山里先生の集大成ともなる1冊です。
身近なまじないについて詳しい入門書
書店発売はこれからですが
通販はトップから注文できます。

今日のできごと
ある書店から『御願ハンドバック』の注文がありました。
どんなバックだろう。ビンシーが入っているかも。

2017年02月13日

『良医の水脈』書評


だんだん寒さにも慣れてきたかも
とは言っても事務所には暖房が入っているので
実は寒くありません。
 

日曜日(5日)の『琉球新報』書評欄
『良医の水脈ー沖縄県立中部病院の群像』安次嶺馨著が掲載されました。
本書は昨年出版されたボリュームある一冊です。
沖縄に住んでても知らない沖縄の医療現場
中部病院にはハワイ大学プログラムが導入され
日本でも特異な病院だったんです。
 

同じく日曜日『琉球新報』社会面
ボーダーインク喜納えりかが「平和のうた」選者にの記事
こちらもチェックして下さい。

2017年02月09日

「ホッコリエ」で原画展


今月1日から28日の一ヶ月間
那覇市浮島通りのえほんや「ホッコリエ」
『おうちでうちなーごはん』(はやかわゆきこ著)
原画展開催しています。
お店の雰囲気にとけ込んだステキな原画展
本の販売もしています。
もちろん他の絵本もいろいろあって
見てるだけで楽しくなります。
絵本いいですね。
 

絵本じゃないけどこんな本買ってしまいました。

包装紙のような懐かしい柄がいっぱいの楽しい本です。

2017年02月07日

湧き水紀行のススメ


各地でさくら祭り始まっています。
今年は冬がなかったという噂もありますが
桜はボチボチさいているようです。
2月5日(日)『琉球新報』書評欄
『おきなわ湧き水紀行』が掲載されました。
まだ少し寒いけれど、外を散歩するには
以外にいい季節かもしれません。
この本を片手に湧き水散策などいかがでしょうか?
そしてラジオ沖縄の「GO!GO!ダウンタウン」にも
著者のぐしともこさんが登場
国際通り周辺の湧き水を紹介
今週月曜日から金曜日まで18:25-18:30放送です。
 

2月5日に放映された「ウチナー紀聞」
「沖縄まぼろし映画館」よかったですね。
なつかしい映画館、そしてこれからの映画館
たくさん出てきました。

2017年02月03日

沖縄まぼろし映画館


沖縄の文化・歴史・自然など
さまざまな沖縄ををとりあげる番組
「ウチナー紀聞」(RBC、日曜am11:00〜)
2月5日放送 沖縄まぼろし映画館~これからの劇場の姿
そう『沖縄まぼろし映画館』の平良竜次+當間早志
〈NPO法人シネマラボ突貫小僧〉が登場します。
誰しも思い出の「映画館」があるはず
昔あの映画館であの映画を見たなぁなど
多くの人の記憶に残る映画館
是非番組、そして本書をご覧下さい。
 

そして明日土曜日の『沖縄タイムス』「県産本これ読んだ」でも
『沖縄まぼろし映画館』が登場します。
こちらもお楽しみに!
県内書店で販売中です。
 

今日2月3日は節分、そしてよしこさんの誕生日でした!
おめでとうございます!

2017年01月30日

新聞でいろいろ


28日土曜日の『日本経済新聞』
「謎解きアカデミー 九州・沖縄」コーナーにて
〈うちなー特有?「県産」本が元気〉として
沖縄の出版文化についてジュンク堂、BOOKSじのん、
そしてボーダーインク、日本最南端の南山舎と
幅広い視点でまとめられてます。
地元目線の編集として新刊『内地の歩き方』が紹介
 

そして29日(日)『琉球新報』書評欄
いろいろな方が自分が印象に残った本を紹介してくれる
「晴読雨読」コーナーに演奏活動を行っている川村健一さんが
『芭蕉布 普久原恒勇が語る 沖縄・シマの音と光』
について書かれていました。
 

さらに先週26日(木)『沖縄タイムス』の読者欄に
『おきなわ毎日花さんぽ』を買って楽しく活用してくれている投稿が
読んでてうれしいお便りでした!
 

そして28日(土)は『琉球新報』1面広告
リウボウブックセンター リブロさんが
プレゼントにもおすすめの1冊として
『内地の歩き方』が
ということで新聞は目が離せません!

2017年01月25日

新報広告掲載

本日の『琉球新報』1面の広告に
『内地の歩き方』が掲載
今話題になっています。
ちょうどこれから内地に行く方も多いはず
そんな時に是非本書を読んで欲しいです
就学だけでなく就職、その他
いろいろな事情で本土にいかれれる方
気候的な違いはもちろんですが
コミニケーション的な違いもいろいろ
知ってて損はないです。
 

個人的に就学の時に印象に残ったのは
都立高校出身の子のファションセンス
都立高校は私服なので全然違いました。

NEWS お知らせ
2017年02月06日
「内地の歩き方 沖縄から県外に行くあなたが知っておきたい23のオキテ」発売記念トークイベント  2月26日(日)15時~ジュンク堂書店那覇店 地下1Fにて→詳しくはコチラ
2017年01月26日
おうちでうちなーごはん原画展  えほんや ホッコリエにて開催 2月1日~2月28日 那覇市壺屋1-7-20(浮島通り)