社内日報

2017年04月25日

春の新聞広告


本日『琉球新報』に8割広告掲載は
今の季節にふさわしいお散歩本3冊
『おきなわ湧き水紀行』
『おきなわ野山で花さんぽ』
『おきなわ野の薬草ガイド』
いみじくも全部ひらがな「おきなわ」が付いてます
そういえば最近タイトルに「おきなわ」付けているかも
からだにやさしい おきなわ島やさい』とか
『おきなわ毎日花さんぽ』
『おきなわ軽便鉄道マップ』などなど
その他、漢字の「沖縄」「うちなー」「琉球」
「南の島」「島」なども多いですね。
 

まだ現物見ていませんが、昨日の日経新聞に
「沖縄の湧き水 歴史くむ
600カ所訪問、集落ごとに古老から伝説・逸話聞き取り ぐしともこ」
『おきなわ湧き水紀行』の著者の記事が掲載されています。
反響はどうかな〜!
後今朝のワイドーショー「あさチャン」で
「デザインマンホール」が取り上げられていました。
全国的なブームとか「マンホールカード」の話題
そして沖縄がデザインマンホール発祥の地の話題
放映していました。
『沖縄のデザインマンホール』来るかなー!

2017年04月24日

27回目の創立記念日


昨日4月23日が実はボーダーインク創立記念日
川畑税理士事務所さまからすてきな花束をいただきました。
ありがとうございます。
すっかり忘れていました。
なんと27周年です。
いろいろありすぎて何が何だかわかりませんが
とりあえず「明日に向かってちどり足」で
がんばります。
どうぞよろしくお願いします。
 

そして偶然にも毎年波照間の黒砂糖を贈って下さる
大阪のYさんからの黒砂糖が届きました。
明けたとたん黒砂糖のいい香りが。。。
新物はやはり香りが違います。
黒砂糖食べてがんばります。

2017年04月21日

おきなわ本フェア


沖縄映画祭も始まり、シーミーもあちこちで
週末も各地でイベントがあります。
『沖縄猫小』の本が縁で知り合った猫毛フェルター蔦谷さん主催
Bookcafeブッキッシュの猫毛まつりも23日(日)まで
むぎちゃんショーやさどやんのかみしばいもあります。
詳しくはこちらから
 

そして23日は沖縄県医師会主催のフードイベント「うりずんフェスタ」
各種飲食店の出店や講演、映画上映など
多彩なイベントとなっています!
詳しくはこちらから
 

そして22日(土)から6月25日まで
県内宮脇書店19店舗+大阪1店舗にて
「おきなわ本フェア」が開催されます。
クイズに答えて図書カードが当たる特典もあります。
お近くの宮脇書店へ足をお運び下さい。

2017年04月20日

モモトvol.30


沖縄のカルチャーマガジン「モモト」4月号
かっこいい表紙です。
道特集で道いろいろ
その中の「唄が教えてくれる道」には
でいご娘が登場
「艦砲の喰ぇー残さー」について語っています。

小社ノンフィクション『「艦砲ぬ喰ぇー残さー」物語
〜「でいご娘」と父・比嘉恒敏が歩んだ沖縄』
仲松昌次著にも詳しく載っています
その他にも「真珠道をゆく」や古陶や舞の道など
そして「おすすめBOOK」コーナーでは
『内地の歩き方』吉戸三貴著
『沖縄のまじない』山里純一著
が紹介されています。
『沖縄のまじない』は愛読者プレゼントにもなっています。

2017年04月18日

くにんだ


4月も下旬となりなんだか湿度が高い
まさか梅雨ではないよねと言いながら
例年ゴールデンウイーク頃梅雨入りだから
もうすぐと言えばもうすぐ
もうすぐユリも咲きだすのか。。。
 

18日の両紙に『くにんだ・久米村』著者崎山考次郎氏が
『沖縄タイムス』魚眼レンズコーナーと
『琉球新報』には記事として掲載されました。
中国福建省から渡来した久米三十六姓の一つ
家譜から解き明かした梁氏(りょううじ)の歴史
興味のある方は是非お早めに!
自分のルーツが分かるってすごいですよね。

2017年04月10日

田空の駅はーそー公園


本部町にある田空(でんくう)の
はーそー公園を知っていますか?
食と農のワンダーランド
ヤギがお迎えしてくれるそうです。
一度聞いたら忘れられないネーミング
食堂や直売書、貸農園などもあるそうです。
そこにボーダーインクの本も置かせていただいてます。

私も今度遊びに行ってみたいです。
皆様も北部にお出かけの際は足を運んでみて下さい。

 
4月8日(土)一日だけの書店「浮島書店」
多くの方にご来店いただき
おしまれながら(?)終了しました。
幻の浮島のような書店でした。
ありがとうございました。

2017年04月03日

浮島書店


四月になりました。
そして本日のお昼のまかないは
ヨシ子さんのシブイ煮とセイイカレモン添えのサラダでした。

 
1日土曜日の『沖縄タイムス』書評欄にて
『沖縄のまじない』山里純一著
DEE Okinawaの桃原さんのわかりやすい書評
そして「県産本コレ読んだ?」コーナーは
新城による『壺屋焼入門』の話。
ボーダー新書の1冊です。
 

今週8日に浮島通りで一日限りの本屋さんが開店します。
その名も「浮島書店」
旧琉球ぴらす店舗あと(那覇市松尾2−5−36)
土曜日 午前11時から午後7時まで
新刊から古書まで出版社、書店員、読書家などが
本の展示・販売を行ないます。
ボーダーインクの新刊はもちろん。
読者限定「浮島さんぽ」もあります。
遊びに来て下さい。

2017年03月31日

浜下り(旧暦3月3日)

三月も今日で終了。
世間的な年度末でもあり多忙な月でした。
そんな忙しさ真っ最中にもかかわらず
3月30日は旧暦三月三日
ということで浜下りへ行ってきました。
当日は浜下りの前に一件届け物
帰ってきてから納品(1000冊)へ
ある者は印刷所への出張校正へ
そしてある者は事務所で粛々と編集作業
というボーダーインクでしたが
無事浜でランチ&貝とリ、
そして事務所での宴会と
とどこおりなく年中行事が行なわれました。
お疲れさまでした。
 

そして今年は久しぶりにナマコもいただきました!

2017年03月28日

3月新刊『くにんだ・久米村』


今日は旧暦では3月1日。
でも新暦ではギリギリ3月末、
本日納品されたのは
『くにんだ・久米村』家譜から読み解く大琉球王国
崎山孝次郎著 四六判270頁 定価1200円+税
書店配本、本サイトでの販売は追って開始致します。
「くにんだ」とは「久米村人」とも書き
琉球王国時代に中国から沖縄に移すんだ人々
中国福建省の昔の名称(閩:びん)から閩人とも
そのくにんだの中で梁氏一族のルーツ探し
どんな発見があったのか。。
近日発売予定です。
少部数ですのでお買い求めはお早めに!

 
『写真集 シマの美容室』の渡名喜島の美容室
美容師の福田さんが9年間の営業を終え
先日21日に別れを惜しんだという記事が載っていました。
美容室は別の方が引継いでくれるそうですが
なんか寂しいですね。
本日OTVの夕方のニュースでも取り上げられるそうです。
お疲れさまでした!

NEWS お知らせ
2017年04月10日
[出版に関するご相談] 企画出版、自費出版に関するご相談を常時、受け付けています。 企画、原稿の持ち込みなど、お気軽にご連絡ください 詳しくはコチラ
2017年04月10日
[第3回宮脇書店おきなわ本フェア] 沖縄県内宮脇書店19店+大阪 宮脇書店コムボックス光明池店にて開催! 開催日程:4月22日~6月25日