1. 『沖縄のデザインマンホール図鑑』

    2016年03月22日 歴史・地理

      デザインマンホールとは、JIS模様やメーカー模様とは別に、各市町村が地域の特色を独自にデザインしたマンホール蓋のこと。発祥は、なんと沖縄・那覇市だと言われています。   デザインマンホールには、その地域の特徴が色濃く表・・・ 2981-m

  2. 『復活のアグー 琉球に生きる島豚の歴史と文化』

    2016年02月02日 歴史・地理

    2月中旬刊行!予約受付中! 昭和初期までの沖縄の豚は島豚(シマウヮー)、すなわちアグーがほとんどで、全国一の養豚王国を誇っていた。「琉球料理は豚に始まり、豚で終わる」といわれるほど、豚とウチナーンチュは切っても切れない関係にある。 ところが・・・ 291_t

  3. 『泡盛の文化誌〈新装改訂版〉』

    2016年01月21日 民俗・文化

    沖縄が世界に誇るスピリッツ(蒸留酒)である〈泡盛〉。琉球王国時代には貴族の酒として王朝から許されたものしか製造を許されなかった泡盛が、王国崩壊後、明治時代になると庶民の酒として広まり、現在、庶民の酒として愛されている。本書では豊富な文献資料や、・・・ 292-9t

  1. 『ステーキに恋して 沖縄のウシと牛肉の文化誌』

    2015年03月20日 歴史・地理

        牛は、いつ沖縄にやってきて、どんな歴史を歩み、 どのように飼われ、どんなふうに肉になって わたしたちに食べられているのか?   牛の伝来そして人間との生活史にはじまり、 飼育農家、獣医師ら、牛にかかわる人々の取り組み、 生き・・・ 8274_t

  2. 『怒りのハナモー 大パニック! の巻 GO! GO! ウチナーたんけん隊』

    2015年03月18日 新書・シリーズ

        沖縄で活躍中の「かみしばいや〜さどやん」(佐渡山安博)の 紙芝居シリーズ、第二弾が登場しました。 今回の舞台は、糸満!   夕陽に照らされている海岸。 肩を落として、とぼとぼと歩く中学生女子。 鼻には大きなばんそうこう。 &nb・・・ 8273_t

  3. 『GO! GO! ウチナーたんけん隊 ターンムマジムン、あらわる!の巻』

    2014年12月15日 新書・シリーズ

        沖縄で活躍中の「かみしばいや〜さどやん」(佐渡山安博)の紙芝居が本になりました。   ある月の晩、物語は始まった……。 大地の神様の怒りから生まれた「ターンムマジムン」が、 宜野湾の街を破壊し始めた。   このままだと大変・・・ 8267t

  1. 『沖縄まぼろし映画館』

    2014年11月17日 歴史・地理

      第二次世界大戦で大きな被害を受けた沖縄で、傷ついた人々の心をいやしたのが芝居や映画などの芸能文化であった。役者たちによる芝居公演は行く先々で熱烈な歓迎を受け、収容所を巡回して行われたフィルム上映は、苦しい捕虜生活を送る人々にひととき・・・ 8265tate

  2. 『琉球塩手帖』

    2013年08月23日 民俗・文化

      ひと塩から始まる味覚の冒険 ひと塩から沖縄の海が見える ー奥田政行(「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ)     塩の味わいや個性、製塩所の紹介、相性のいい食材とレシピ…… 沖縄の〈塩文化〉を人気のソルトコーディネーターがや・・・ 8238_1

  3. 『写真集 闘牛女子。』

    2013年07月10日 民俗・文化

          「小さい頃からずっとずっと牛がいる環境で育ちました。」   闘牛どころ、石川(現うるま市石川)の 「牛カラヤー」(牛飼い)一家の長女として生まれ、   牛と暮らし、牛を育て、 牛を撮り続ける「・・・ 8237_1

NEWS お知らせ
2018年06月14日
沖縄県産本フェア~20th Anniversary 6/16(土)~7/4(水)会場:リブロリウボウブックセンター店
2018年05月18日
「ボーダーインク図書目録2018年夏」を制作いたしました。多くの新刊、そいて既刊本が約200点掲載されています。ご希望の方はボーダーインクまでお問い合わせください。